お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-20 14:15
周波数選択性フェージング環境下でのブロック対角化に基づくマルチユーザMIMO-OFDM伝送におけるクリッピング・フィルタリングに基づく高効率ピーク電力抑圧法
木村亮介樋口健一東京理科大SIP2010-82 RCS2010-212
抄録 (和) 本稿では,先に提案したブロック対角化に基づくマルチユーザMIMO OFDM伝送におけるCF法に基づく高効率適応PAPR抑圧法の周波数選択性フェージング環境下でのチャネル容量とPAPR間のトレードオフを評価する.提案法は,全ユーザ合計の受信アンテナ数が送信アンテナ数よりも少ない条件において,ピーク抑圧専用の仮想ストリームと仮想ストリームに適用するユーザへの干渉を与えないプリコーディング行列を導入し,ピーク抑圧のための干渉成分をこの仮想ストリームに集中的に割り当てることによって,従来のCF法に比較して平均チャネル容量を大幅に改善できる.提案法の欠点として,従来のCF法と比較してピーク抑圧信号の自由度が小さいことが挙げられるが,この影響は,周波数選択性フェージングチャネルで周波数ブロック毎に異なるプリコーディング行列が適用される場合には軽減される.提案法は特にフェージングの周波数選択性が高いときにPAPR値を大幅に抑圧できることを示す. 
(英) This paper investigates a tradeoff between peak-to-average power ratio (PAPR) and achievable capacity of the proposed PAPR reduction method based on clipping and filtering (CF) for the block diagonalization-based multiuser multiple-input multiple-output (MIMO) orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) transmission in frequency-selective faded channel. Assuming that the number of total receiver antennas is smaller than that of the transmitter antennas, we introduce virtual streams used for the PAPR reduction only and the precoding matrix for these virtual streams which does not cause interference from the virtual streams to the actual data streams. Since the interference caused by the clipping operation is concentrated on the virtual streams and that to the actual data stream is restricted as a result, the proposed method can largely improve the channel capacity compared to the conventional clipping and filtering method. Simulation results elucidate that the proposed method shows that the PAPR is greatly reductive as the number of frequency blocks increases.
キーワード (和) PAPR / OFDM / MIMO / プリコーディング / ブロック対角化 / クリッピング・フィルタリング / /  
(英) PAPR / OFDM / MIMO / Precoding / Block diagonalization / Clipping and filtering / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 369, RCS2010-212, pp. 79-84, 2011年1月.
資料番号 RCS2010-212 
発行日 2011-01-13 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2010-82 RCS2010-212

研究会情報
研究会 SIP RCS  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 屋久島離島総合開発センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線通信のための信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-01-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数選択性フェージング環境下でのブロック対角化に基づくマルチユーザMIMO-OFDM伝送におけるクリッピング・フィルタリングに基づく高効率ピーク電力抑圧法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) CF-Based Adaptive PAPR Reduction Method for Block Diagonalization-Based Multiuser MIMO-OFDM Signals in Frequency-Selective Faded Channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PAPR / PAPR  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) プリコーディング / Precoding  
キーワード(5)(和/英) ブロック対角化 / Block diagonalization  
キーワード(6)(和/英) クリッピング・フィルタリング / Clipping and filtering  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 亮介 / Ryosuke Kimura / キムラ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 健一 / Kenichi Higuchi / ヒグチ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-20 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-SIP2010-82,IEICE-RCS2010-212 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.368(SIP), no.369(RCS) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2011-01-13,IEICE-RCS-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会