お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-19 17:20
統計アトラスに基づく人工股関節全置換術における骨盤カップ設置許容空間の自動推定 ~ 術前シミュレーションを用いた股関節機能評価 ~
小林和人音丸 格横田 太神戸大)・岡田俊之阪大)・鍵山善之山梨大)・中本将彦高尾正樹菅野伸彦阪大)・多田幸生神戸大)・佐藤嘉伸阪大MI2010-85
抄録 (和) 本論文では,人工股関節全置換術を対象とした,手術計画自動立案システムのパラメータチューニング及び性能評価を行う.我々の従来研究として,骨残厚マージンによる制約条件と統計アトラスを用いた最適化を組み合わせた手法を提案している.しかしながら,適用対象が少ない上パラメータチューニングが十分でなく,十分な性能評価が行われていなかった.今回,36症例を対象として提案手法を適用し,パラメータチューニング及び性能評価を行った.その結果,骨残厚マージンは2 mmが最適値であることが確認された.また,統計アトラスを用いない従来研究と比較したところ,解が得られなかった症例の数が減少した.この事から,提案手法は安定して高い性能を発揮可能な手法であり,手術計画自動立案システムとして有用であると考える 
(英) This paper describes a parameter tuning and a performance evaluation of an automated surgical planning method of acetabular component for total hip arthroplasty. As our previous work, we have proposed an automated method based on combination of residual bone thick ness constraint and an atlas-based optimization. However, the previous work was insufficient because of lack of number of case and lack of parameter tuning. In this study, we applied the method to 36 cases and did a parameter tuning and a performance evaluation. As a result, we found that 2.0 mm was optimal value for margin of residual bone thickness. Additionally, compared with a previous method based on non-atlas algorithm, number of cases of failure was reduced in the proposed method. From these results, the proposed methods would be useful.
キーワード (和) 人工股関節全置換術 / 自動手術計画立案 / 臼蓋インプラント / パラメータチューニング / 性能評価 / / /  
(英) Total Hip Arthroplasty / Automated preoperative planning / Acetabular implant / Parameter tuning / Performance evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 364, MI2010-85, pp. 23-28, 2011年1月.
資料番号 MI2010-85 
発行日 2011-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-85

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2011-01-19 - 2011-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Naha-Bunka-Tembusu 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) General Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2011-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 統計アトラスに基づく人工股関節全置換術における骨盤カップ設置許容空間の自動推定 
サブタイトル(和) 術前シミュレーションを用いた股関節機能評価 
タイトル(英) An Automated Preoperative Planning of Possible Size and Position of Acetabular Cup in Total Hip Arthroplasty Based on Statistical Atlas 
サブタイトル(英) Performance Evaluation Based on Simulation of Hip Joint Function 
キーワード(1)(和/英) 人工股関節全置換術 / Total Hip Arthroplasty  
キーワード(2)(和/英) 自動手術計画立案 / Automated preoperative planning  
キーワード(3)(和/英) 臼蓋インプラント / Acetabular implant  
キーワード(4)(和/英) パラメータチューニング / Parameter tuning  
キーワード(5)(和/英) 性能評価 / Performance evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 和人 / Kazuto Kobayashi / コバヤシ カズト
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 音丸 格 / Itaru Otomaru / オトマル イタル
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 太 / Futoshi Yokota / ヨコタ フトシ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 俊之 / Toshiyuki Okada / オカダ トシユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍵山 善之 / Yoshiyuki Kagiyama / カギヤマ ヨシユキ
第5著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
Yamanashi University (略称: Yamanashi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中本 将彦 / Masahiko Nakamoto / ナカモト マサヒコ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高尾 正樹 / Masaki Takao / タカオ マサキ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 伸彦 / Nobuhiko Sugano / スガノ ノブヒコ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 幸生 / Yukio Tada / タダ ユキオ
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 嘉伸 / Yoshinobu Sato / サトウ ヨシノブ
第10著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-19 17:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-85 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2011-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会