電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-17 15:05
プログラム併合によるコンパイラのリグレッションテストの高速化
森本和志石浦菜岐佐関西学院大)・内山裕貴ケイ・オプティコム)・引地信之SRAVLD2010-94 CPSY2010-49 RECONF2010-63
抄録 (和) 本稿では,テストスイート中のテストプログラムの併合により,コンパイラのリグレッションテストを高速化する手法を提案する.コンパイラのテストスイートは膨大な数のテストプログラムから構成されるため,これらのコンパイルと実行には長大な計算時間を要する.特に,コンパイラの開発段階では,コンパイラの修正とリグレッションテストを繰り返し行うため,テストの高速化は非常に重要な課題となる.これに対し本稿では,複数のテストプログラムを併合することによって,できる限り元のプログラムの意図を維持したままテストの実行時間を短縮する手法を提案する.プログラムの併合に際しては,グローバル変数, 関数, およびtypedefの識別子の衝突の他, ヘッダファイルの処理, 分割コンパイルへの対応等が問題となるが, これらを解決する.本手法をtestgenテストスイートに適用し,約9,000本のテストプログラムを117本に併合した結果,テスト実行時間を2.53GHzの Core i5 (メモリ2GB)上のWindows Cygwinで約1/44.2, Linux (Ubuntu) で約1/7.7に削減することができた. 
(英) This article presents a method of accelerating regression test of compilers by merging programs in test suites. Testing of compilers needs a large amount of computation time, since test suites of compilers usually consist of a huge number of test programs. Especially, in the early stages of compiler development, acceleration of test is an important issue, for bug fixes and regression test are alternately repeated for many times. The proposed method attempts to merge test programs in the test suites into longer programs so as to reduce the time for file open/close. During the merging, conflicts among the names of global variables, functions, and "typedef" declarations, as well as header file inclusion and separate compilation, are carefully handled so that the semantics of the original programs are maintained. In an experiment where about 9,000 test programs in \textit{testgen} test suite were merged into 117 programs, computation time was reduced into 1/44.2 on Windows Cygwin and into 1/7.7 on Linux (Ubuntu) on 2.53GHz Core i5 with 2GB memory.
キーワード (和) C言語 / コンパイラ / テストスイート / gcc / プログラム併合 / testgen / /  
(英) C language / compiler / test suite / gcc / program merging / testgen / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 360, VLD2010-94, pp. 63-67, 2011年1月.
資料番号 VLD2010-94 
発行日 2011-01-10 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2010-94 CPSY2010-49 RECONF2010-63

研究会情報
研究会 RECONF VLD CPSY IPSJ-SLDM  
開催期間 2011-01-17 - 2011-01-18 
開催地(和) 慶應義塾大学日吉キャンパス 
開催地(英) Keio Univ (Hiyoshi Campus) 
テーマ(和) FPGA応用および一般 
テーマ(英) FPGA Applications, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2011-01-RECONF-VLD-CPSY-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プログラム併合によるコンパイラのリグレッションテストの高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acceleration of Regression Test of Compilers by Program Merging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) C言語 / C language  
キーワード(2)(和/英) コンパイラ / compiler  
キーワード(3)(和/英) テストスイート / test suite  
キーワード(4)(和/英) gcc / gcc  
キーワード(5)(和/英) プログラム併合 / program merging  
キーワード(6)(和/英) testgen / testgen  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 和志 / Kazushi Morimoto / モリモト カズシ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石浦 菜岐佐 / Nagisa Ishiura / イシウラ ナギサ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 裕貴 / Yuki Uchiyama / ウチヤマ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ケイ・オプティコム (略称: ケイ・オプティコム)
K-Opticom Corporation (略称: K-OPT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 引地 信之 / Nobuyuki Hikichi /
第4著者 所属(和/英) 株式会社SRA (略称: SRA)
Software Research Associates, Inc. (略称: SRA, Inc)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-17 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2010-94,IEICE-CPSY2010-49,IEICE-RECONF2010-63 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.360(VLD), no.361(CPSY), no.362(RECONF) 
ページ範囲 pp.63-67 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-VLD-2011-01-10,IEICE-CPSY-2011-01-10,IEICE-RECONF-2011-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会