お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-13 16:30
810度の移相範囲を持つ32GHz移相器IC
野坂秀之長谷宗彦佐野公一村田浩一NTTED2010-181 MW2010-141 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-181 MW2010-141
抄録 (和) 810 度の移相範囲を持つ移相器IC をInP HBT にて実現した.本移相器は,広帯域ベクトル変調器と擬似正弦波関数発生器から構成され,単一制御電圧により線形的な位相制御が可能である.90 度分配器にポリフェーズフィルタを用い,出力段に広帯域化の手段を用いることで,18GHz から32GHz の信号周波数に対して,一定性の良い出力振幅が得られた.また,PVT 補償回路の採用により,電源電圧,温度変動に対する移相変動を小さく抑圧した.無線通信,光通信装置への幅広い応用が期待できる. 
(英) A phase-shifter IC with 810° control range was fabricated using InP HBTs. The phase shifter includes a wideband vector modulator and a pseudo-sine generator that enables linear phase control with only one control voltage. A quadrature splitter using polyphase filter with Cherry-Hooper amplifiers enables wideband vector modulation. A bandwidth
boosting technique at an output stage increases the operation frequency and reduces the output-amplitude variation. Small phase shifts are observed for power voltage and temperature variations by using PVT compensation circuit. This innovative design approach is promising for the phase shifters in wireless and optical communication systems.
キーワード (和) 移相器 / ベクトル変調器 / ベクトル合成 / 光通信 / InP / HBT / /  
(英) Phase Shifter / Vector Modulator / Vector Sum / Optical Communication / InP / HBT / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 358, ED2010-181, pp. 35-40, 2011年1月.
資料番号 ED2010-181 
発行日 2011-01-06 (ED, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2010-181 MW2010-141 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-181 MW2010-141

研究会情報
研究会 MW ED  
開催期間 2011-01-13 - 2011-01-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 化合物半導体ICおよび超高速・超高周波デバイス/一般 
テーマ(英) Compound Semiconductor IC and High-Speed, High-Frequency Devices/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2011-01-MW-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 810度の移相範囲を持つ32GHz移相器IC 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 32-GHz Phase Shifter IC with 810° control range 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移相器 / Phase Shifter  
キーワード(2)(和/英) ベクトル変調器 / Vector Modulator  
キーワード(3)(和/英) ベクトル合成 / Vector Sum  
キーワード(4)(和/英) 光通信 / Optical Communication  
キーワード(5)(和/英) InP / InP  
キーワード(6)(和/英) HBT / HBT  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野坂 秀之 / Hideyuki Nosaka / ノサカ ヒデユキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷 宗彦 / Munehiko Nagatani / ナガタニ ムネヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 公一 / Kimikazu Sano / サノ キミカズ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 浩一 / Koichi Murata / ムラタ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-13 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2010-181,IEICE-MW2010-141 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.358(ED), no.359(MW) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2011-01-06,IEICE-MW-2011-01-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会