電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-13 16:05
光多値伝送に向けたInP HBT技術による高速D/A変換器
長谷宗彦野坂秀之山中祥吾佐野公一村田浩一NTTED2010-180 MW2010-140 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-180 MW2010-140
抄録 (和) 100 Gb/s/chを超える高速・大容量光通信システムに向けて,16-QAMや64-QAMといった高度な多値変調技術の適用が検討されつつある.今回我々は,そのような光多値伝送に向けてInP HBT技術により超高速のD/A変換器を実現した.28 GS/sという高速変換性能を実現しながら,0.95 Wという低消費電力性を同時に達成した.超20 GS/sのD/A変換器としては,最小の消費電力である.また,本D/A変換器ICをパッケージ実装・モジュール化し,良好な多値信号が生成できることを確認した.本DACモジュールは,100 Gb/s/chを超える光多値伝送への適用が可能である. 
(英) High-order multi-level modulation formats, such as 16-QAM and 64-QAM, are promising techniques for constructing beyond-100-Gb/s/ch optical transmission systems. We have developed an ultrahigh-speed DAC with InP HBT technology for such systems. The fabricated DAC can operate at a sampling rate of up to 28 GS/s with a low power consumption of 0.95 W, which is lower than any other previously reported DACs with a sampling rate above 20 GS/s. The DAC was assembled into a metal package for use in an optical transmission experiment, where it provides a clear multi-level signal. The DAC module can be applied to beyond-100-Gb/s/ch multi-level optical transmission systems.
キーワード (和) D/A変換器 / R-2R / InP HBT / 光多値伝送 / / / /  
(英) DAC / R-2R / InP HBT / Multi-level optical transmission / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 358, ED2010-180, pp. 29-33, 2011年1月.
資料番号 ED2010-180 
発行日 2011-01-06 (ED, MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2010-180 MW2010-140 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-180 MW2010-140

研究会情報
研究会 MW ED  
開催期間 2011-01-13 - 2011-01-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 化合物半導体ICおよび超高速・超高周波デバイス/一般 
テーマ(英) Compound Semiconductor IC and High-Speed, High-Frequency Devices/Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2011-01-MW-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光多値伝送に向けたInP HBT技術による高速D/A変換器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A High-Speed Digital-to-Analog Converter with InP HBT Technology for Multi-Level Optical Transmission Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) D/A変換器 / DAC  
キーワード(2)(和/英) R-2R / R-2R  
キーワード(3)(和/英) InP HBT / InP HBT  
キーワード(4)(和/英) 光多値伝送 / Multi-level optical transmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷 宗彦 / Munehiko Nagatani / ナガタニ ムネヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野坂 秀之 / Hideyuki Nosaka / ノサカ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 祥吾 / Shogo Yamanaka / ヤマナカ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 公一 / Kimikazu Sano / サノ キミカズ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 浩一 / Koichi Murata / ムラタ コウイチ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-13 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2010-180,IEICE-MW2010-140 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.358(ED), no.359(MW) 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2011-01-06,IEICE-MW-2011-01-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会