電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-19 15:20
位相の異なる光点滅刺激を利用した脳波入力インタフェースの検討
小泉恭平板倉直明水戸和幸電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 繰り返し刺激を与えた際に発生する視覚誘発脳波を利用した脳波入力インタフェース(BCI)の研究が行われている.先行研究では,BCIに使える適切な特徴を抽出するため,光点滅刺激の呈示方法や脳波の解析手法が検討されてきた.本研究では,異なる位相の光点滅刺激を使い,FFTによるパワー値情報と同時に位相情報を利用することを提案した.実験では同一画面上に2つの異なる位相の光点滅刺激を使い,FFTによる位相情報の有効性を検討した.その結果,位相の異なる2つの光点滅刺激を注視したVEPを識別するBCIに,位相情報が有効であることがわかった. 
(英) Brain-computer interfaces (BCIs) using visual evoked potentials (VEPs) induced by blinking photic stimuli have been researched. In our previous study, presentation methods for blinking photic stimulus and analysis methods for the VEP have been studied to extract the adequate characteristics of the VEP for realizing the BCI. In this study, we proposed to use blinking photic stimuli with different phase and to utilize the phase information as well as the power information of FFT for the VEP. Two blinking photic stimuli with different phase were used on the same display in our experiment and availability of the phase information of FFT for the VEP was examined. From the results, it was found that the phase information was available for the BCI to discriminate between two VEPs during gazing at two blinking photic stimulus with different phase.
キーワード (和) BCI / 視覚誘発電位 / / / / / /  
(英) brain-computer interface(BCI) / visual evoked potential(VEP) / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 354, MBE2010-63, pp. 47-50, 2010年12月.
資料番号 MBE2010-63 
発行日 2010-12-12 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2010-12-19 - 2010-12-19 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相の異なる光点滅刺激を利用した脳波入力インタフェースの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of brain-computer interface by blinking photic stimulus with different phase. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BCI / brain-computer interface(BCI)  
キーワード(2)(和/英) 視覚誘発電位 / visual evoked potential(VEP)  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 恭平 / Kyohei Koizumi / コイズミ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 直明 / Naoaki Itakura / イタクラ ナオアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水戸 和幸 / Kazuyuki Mito / ミト カズユキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学大学院 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-19 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2010-63,IEICE-NC2010-74 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.354(MBE), no.355(NC) 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2010-12-12,IEICE-NC-2010-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会