電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-17 14:15
少数アンテナを用いた三次元運動目標UWBレーダイメージング
松木優治阪本卓也佐藤 亨京大
抄録 (和) 高精度なセキュリティシステムの構築に, UWB(Ultra Wide-Band) パルスレーダを用いた画像化技術が有望視されている. すでに同レーダを用いた様々な画像化法が提案されているが, 従来のアンテナシステムはいずれも大規模なアレイアンテナやアンテナの走査を必要とし, セキュリティシステムとして用いるには高コストで非現実的であった. この問題を解決するため, 我々はアンテナ走査の代わりに固定された少数アンテナで目標運動を推定し, その運動を補償することにより目標形状を得る手法を開発してきた. 本稿では2 次元問題のみを対象としている従来手法を拡張し, 5 アンテナを用いて3 次元問題にも適用可能な運動目標イメージング手法を提案する. さらに数値実験を用いて提案手法の特性を評価する. 
(英) UWB (Ultra Wide-Band) pulse radar is a promising candidate for surveillance systems. Although a number of imaging methods have been proposed using the radar, those methods require systems to scan antennas or to install a large number of antennas. Such systems are costly and unrealistic for surveillance systems. To overcome this problem, we proposed an UWB radar imaging algorithm that estimates unknown target shape based on target motion using only three xed antennas. In this paper, we extend the 2D imaging algorithm to the 3D imaging algorithm that is applicable even for targets moving in horizontal and vertical direction. Some numerical simulations establish that the proposed method can accurately estimate the target shape even under various conditions.
キーワード (和) UWBパルスレーダ / 高速立体形状推定 / SEABED法 / 少数アンテナ / / / /  
(英) ultra wide-band / pulse radar / shape estimation / moving target / SEABED algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 348, SANE2010-134, pp. 43-48, 2010年12月.
資料番号 SANE2010-134 
発行日 2010-12-10 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2010-12-17 - 2010-12-17 
開催地(和) 日本工業大学 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) レーダ信号処理及び一般 
テーマ(英) Radar signal processing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2010-12-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 少数アンテナを用いた三次元運動目標UWBレーダイメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 3D imaging algorithm of a moving target using a UWB radar with a small number of antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UWBパルスレーダ / ultra wide-band  
キーワード(2)(和/英) 高速立体形状推定 / pulse radar  
キーワード(3)(和/英) SEABED法 / shape estimation  
キーワード(4)(和/英) 少数アンテナ / moving target  
キーワード(5)(和/英) / SEABED algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松木 優治 / Yuji Matsuki / マツキ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 卓也 / Takuya Sakamoto / サカモト タクヤ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 亨 / Toru Sato / サトウ トオル
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-17 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2010-134 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.348 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2010-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会