電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-17 15:30
秘密分散法に基づくセキュアな無線通信リンク形成のための送信指向性制御パラメータに関する検討
山中仁昭広島国際大)・宮本伸一三瓶政一阪大)・森永規彦広島国際大RCS2010-196
抄録 (和) 著者らは,プライベートな無線通信システムにおいて第三者への情報漏洩の危険性を軽減する手法として,送信端末から受信端末へ至る複数の伝搬経路を選択した後,秘密分散法の考えに基づき,これらの伝搬経路へ情報を分散して伝送する手法について提案してきた.本報告では,提案方式を実現するための送信端末におけるアンテナ指向性制御手順について詳しく述べる.また,計算機シミュレーションに基づく検討結果を基に,提案法を用いて情報漏洩の危険性を軽減するためには,送信指向性制御に関わる制御パラメータを伝搬環境に合わせて調整する必要があることを述べる. 
(英) The authors have proposed a secure wireless communication scheme by producing shared information by secret sharing method and transmitting the information through different propagation paths from sender to receiver. In this paper the antenna directivity control method is proposed to concentrate the information-shared signal to each propagation paths, that is necessary to realize the previously proposed secure communication scheme. The authors clarified in this paper that proper parameter adjustment of the antenna directivity control is necessary to restain information leakage to unintended area from the sender in accordance with the communication environment.
キーワード (和) プライベート無線通信システム / 秘密分散法 / アンテナ指向性制御 / / / / /  
(英) private wireless communication system / secret sharing / antenna directivity control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 340, RCS2010-196, pp. 221-226, 2010年12月.
資料番号 RCS2010-196 
発行日 2010-12-09 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2010-196

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 秘密分散法に基づくセキュアな無線通信リンク形成のための送信指向性制御パラメータに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Parameter Controls of Transmit Antenna Directivity for Secure Wireless Link Creation based on Secret Sharing Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プライベート無線通信システム / private wireless communication system  
キーワード(2)(和/英) 秘密分散法 / secret sharing  
キーワード(3)(和/英) アンテナ指向性制御 / antenna directivity control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 仁昭 / Masaaki Yamanaka / ヤマナカ マサアキ
第1著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 伸一 / Shinichi Miyamoto / ミヤモト シンイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森永 規彦 / Norihiko Morinaga / モリナガ ノリヒコ
第4著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-17 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-196 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.340 
ページ範囲 pp.221-226 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2010-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会