お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-16 16:00
利得媒質と電場増強効果を用いたテラヘルツ増幅器
高塚裕也北大)・佐野栄一北大/JST)・リズィー ヴィクトール会津大/JST)・尾辻泰一東北大/JSTED2010-162 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-162
抄録 (和) テラヘルツ領域を活用するためには,小型なテラヘルツ光源の開発が必須である.テラヘルツ光源の元となるテラヘルツ増幅器の開発を目的として,金属板に周期開口を設けた(金属メッシュ)構造における電場増強効果とテラヘルツ帯利得媒質を活用した増幅デバイスを考案し,理論解析したので,その結果を報告する. 
(英) THz devices have been developed over the last decade to utilise THz waves for non-destructive sensing and high-speed wireless communications. Ryzhii et al. theoretically demonstrated the feasibility of THz lasing in optically pumped multiple graphene layer (MGL) and proposed THz laser structures. In addition, metallic sheets perforated with periodic holes (metal mesh) have been used for band-pass filters with resonant transmittance of unity. In these periodic structures, induced surface plasmon polaritons (SPP) enhance the electric field near the holes. We investigate THz amplifiers composed of MGL and metal mesh structures using FDTD electromagnetic simulation.
キーワード (和) 金属メッシュ構造 / 表面プラズモン / SPP / グラフェン / MGL / テラヘルツ / 増幅器 /  
(英) metal mesh structures / surface plasmon / SPP / graphene / MGL / terahertz / amplifier /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 342, ED2010-162, pp. 25-29, 2010年12月.
資料番号 ED2010-162 
発行日 2010-12-09 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2010-162 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2010-162

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Tohoku University (Research Institute of Electrical Communication) 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter wave, terahertz devices and systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2010-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利得媒質と電場増強効果を用いたテラヘルツ増幅器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) THz Amplifiers with Gain Medium and Field-enhancement Effect 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 金属メッシュ構造 / metal mesh structures  
キーワード(2)(和/英) 表面プラズモン / surface plasmon  
キーワード(3)(和/英) SPP / SPP  
キーワード(4)(和/英) グラフェン / graphene  
キーワード(5)(和/英) MGL / MGL  
キーワード(6)(和/英) テラヘルツ / terahertz  
キーワード(7)(和/英) 増幅器 / amplifier  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高塚 裕也 / Yuya Takatsuka / タカツカ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 栄一 / Eiichi Sano / サノ エイイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大/JST)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) リズィー ヴィクトール / Victor Ryzhii / リズィー ヴィクトール
第3著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大/JST)
University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾辻 泰一 / Taiichi Otsuji /
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大/JST)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-16 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2010-162 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.342 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2010-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会