お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-16 15:10
[ポスター講演]ユビキタスプロセッサのチップ開発
内海晴信石原拓美三村直道成田一貴・○高木竜哉深瀬政秋佐藤友暁弘前大ICD2010-102 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-102
抄録 (和) 双方向通信のためのダブルコアとJava対応のメディアパイプラインとマルチメディアデータのハードウェア暗号組込み型のサイファーパイプを備えたユビキタスプロセッサHCgorillaの改良と実用化が本研究の目的である。このため、テスト容易化と低電力化に関わるクロックスキームを融合する。また、ウェーブ化でパイプラインの高効率化を図る。更に、スタンダードセル方式0.18-m CMOSチップの最適化後に設計評価を行う。 
(英) The purpose of this study is the practical implementation of a ubiquitous processor Hcgorilla. This has a double core and multiple pipeline structure. The pipelines are Java compatible media pipes and hardware cipher bulit-in pipes. This paper describes to improve Hcgorilla by merging clock schemes for DFT and power saving. In addition, wave-pipelining is introduced to achieve higer throughput. Finally, the optimum design by using a 0.18-m CMOS standard cell chip is evaluated.
キーワード (和) CMOS / スタンダードセル / チップ / ユビキタスプロセッサ / / / /  
(英) CMOS / standard cell / chip / ubiquitous processor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 344, ICD2010-102, pp. 43-48, 2010年12月.
資料番号 ICD2010-102 
発行日 2010-12-09 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2010-102 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-102

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 東京大学 先端科学技術研究センター 
開催地(英) RCAST, Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英) Workshop for Graduate Student and Young Researchers 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2010-12-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユビキタスプロセッサのチップ開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chip Development of Ubiquitous Processor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(2)(和/英) スタンダードセル / standard cell  
キーワード(3)(和/英) チップ / chip  
キーワード(4)(和/英) ユビキタスプロセッサ / ubiquitous processor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内海 晴信 / Harunobu Uchiumi / ウチウミ ハルノブ
第1著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 拓美 / Takumi Ishihara / イシハラ タクミ
第2著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三村 直道 / Naomichi Mimura / ミムラ ナオミチ
第3著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 一貴 / Kazuki Narita / ナリタ カズキ
第4著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 竜哉 / Tatsuya Takaki / タカキ タツヤ
第5著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 深瀬 政秋 / Masa-aki Fukase / フカセ マサアキ
第6著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 友暁 / Tomoaki Sato / サトウ トモアキ
第7著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-16 15:10:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2010-102 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2010-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会