電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-16 09:20
スペクトル分割・適応サブキャリア割当てを用いるSC-FDMA直接・協調リレー選択型通信
中田雅之武田一樹安達文幸東北大
抄録 (和) 次世代移動無線通信システムでは超高速通信の実現が期待されているが,所要送信電力が膨大になってしまうという問題がある.この送信電力問題を解決する有力な手段の1つに協調リレーがある.本論文では上りリンクシングルキャリア周波数分割多元接続(SC- FDMA)伝送を対象に,直接通信および協調リレーのどちらかをユーザのチャネル状態に応じて選択する直接・協調リレー選択型通信におけるスペクトル分割・適応サブキャリア割当てについて検討している.セル内におけるチャネル容量分布を求め,目標アウテージ容量を満たすために要する送信電力の低減効果を計算機シミュレーションにより明らかにしている. 
(英) In the next generation mobile communication systems, high speed data services are demanded. However, unacceptable large transmit power may be required. Cooperative relay is known as one of the solutions for such a transmit power problem. In this paper, direct/cooperative relay switching is considered for single carrier-frequency multiple access (SC-FDMA) using spectrum division & adaptive subcarrier allocation. In the direct/cooperative relay switching, we switch between the direct communication and the cooperative relay based on the user’s channel condition. We investigate the channel capacity of the direct/cooperative relay switching for SC-FDMA using spectrum division & adaptive subcarrier allocation and evaluate the transmit power reduction effect to meet the allowable outage capacity.
キーワード (和) 直接・協調リレー選択型通信 / スペクトル分割・適応サブキャリア割当て / / / / / /  
(英) direct/cooperative relay switching / spectrum division & adaptive subcarrier allocation / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 340, RCS2010-160, pp. 7-12, 2010年12月.
資料番号 RCS2010-160 
発行日 2010-12-09 (NS, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペクトル分割・適応サブキャリア割当てを用いるSC-FDMA直接・協調リレー選択型通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Direct/Cooperative Relay Switching for SC-FDMA using Spectrum division & Adaptive subcarrier allocation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 直接・協調リレー選択型通信 / direct/cooperative relay switching  
キーワード(2)(和/英) スペクトル分割・適応サブキャリア割当て / spectrum division & adaptive subcarrier allocation  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 雅之 / Masayuki Nakada / ナカダ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 一樹 / Kazuki Takeda / タケダ カズキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-16 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-NS2010-106,IEICE-RCS2010-160 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.339(NS), no.340(RCS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-12-09,IEICE-RCS-2010-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会