電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-03 11:05
剰余関数を計算するエネルギー複雑度の小さいしきい値回路
鈴木 顕内澤 啓周 暁東北大COMP2010-40
抄録 (和) 本論文では,任意の整数$e \ge 2$について,
$n$入力MOD$_m$ 関数が素子数$s= O( e (n/m)^{1/(e-1)} )$かつ
エネルギー複雑度$e$なるしきい値回路$C$で計算できることを示す.
ここで,$e$は``1''を出力する素子の最大数である,
すなわち,$C$は任意の入力に対して高々$e$個の素子しか``1''を出力しない.
本論文で得られた素子数の上界は,これまで知られていた下界
$s=\Omega ( e (n/m)^{1/e} )$
とほぼ一致する. 
(英) We prove that the modulus function
MOD$_m$ of $n$ variables can be computed by a threshold circuit $C$ of
energy $e$ and size $s= O( e (n/m)^{1/(e-1)} )$ for any integer
$e \ge 2$,
where the energy $e$ is defined to be the maximum number of gates
outputting ``1''
over all inputs to $C$, and the size $s$ to be the number of gates in
$C$.
Our upper bound on the size $s$ almost matches the known lower bound
$s=\Omega ( e (n/m)^{1/e} )$.
キーワード (和) エネルギー複雑度 / しきい値回路 / 剰余関数 / パリティ関数 / ブール関数 / / /  
(英) Boolean function / energy complexity / MOD function / Parity function / threshold circuit / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 325, COMP2010-40, pp. 7-13, 2010年12月.
資料番号 COMP2010-40 
発行日 2010-11-26 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2010-40

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2010-12-03 - 2010-12-03 
開催地(和) 九州工業大学 Kyutechプラザ 
開催地(英) Kyutech Plaza, Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2010-12-COMP 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 剰余関数を計算するエネルギー複雑度の小さいしきい値回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Energy-Efficient Threshold Circuits Computing Mod Functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エネルギー複雑度 / Boolean function  
キーワード(2)(和/英) しきい値回路 / energy complexity  
キーワード(3)(和/英) 剰余関数 / MOD function  
キーワード(4)(和/英) パリティ関数 / Parity function  
キーワード(5)(和/英) ブール関数 / threshold circuit  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 顕 / Akira Suzuki / スズキ アキラ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内澤 啓 / Kei Uchizawa / ウチザワ ケイ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 暁 / Xiao Zhou / シュウ ギョウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-03 11:05:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2010-40 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.7-13 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-COMP-2010-11-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会