お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-02 13:00
無線LAN端末測距精度を相互利用した重み付け位置推定法に関する一検討
石倉純次相河 聡兵庫県立大CS2010-55 IE2010-94
抄録 (和) 近年,無線LANは身近な通信手段のひとつとして普及している.これに伴い,無線LAN受信レベル(RSSI: Received Signal Strength Indicator)による位置推定技術が低コストで有用であることから検討されている.さらに,無線LAN端末の位置情報を複数利用することで精度向上が期待できる.しかし,各端末は周辺環境や測定方法などにより位置推定精度が異なる.そこで我々は位置推定精度を重みとして利用する方法を考案する.ここで,位置推定精度とは様々な誤差要因から構成されると考えられるが,この中で精度に与える影響が大きい要因の一つである測距精度に着目する.本稿では,測距精度に基づく重み付け最小二乗法による位置推定評価を行い,考案手法の有効性を示す. 
(英) Localization system using RSSI of wireless-LAN is under consideration as a low-cost and useful method.In addition,it is expected that precision of positioning is enhanced by using positional information of multiple terminal with wireless-LAN.Then again,each of them has diverse precision of positioning;that is determined by surrounding environment,method of measurement.Thus,we consider localization-method using weight based on precision of positioning.Under normal circumstances,precision of positioning is constructed of a variety of error factor,but we focus attention on precision of distance estimation that is significant precision of positioning.In this paper,we estimated our consideration of localization based on WLSM (Weighted Least Squares Method) in simulation,and we verified availability of that.
キーワード (和) 無線LAN / 受信レベル / 位置推定 / 測距精度 / 重み付き最小二乗法 / / /  
(英) Wireless-LAN / RSSI / Localization / Precision of Distance Estimation / Weighted Least Squares Method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 323, CS2010-55, pp. 23-28, 2010年12月.
資料番号 CS2010-55 
発行日 2010-11-25 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2010-55 IE2010-94

研究会情報
研究会 CS IPSJ-AVM ITE-BCT IE  
開催期間 2010-12-02 - 2010-12-03 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般,CS研50周年記念行事  
テーマ(英) Image Coding, Streaming 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2010-12-CS-AVM-BCT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LAN端末測距精度を相互利用した重み付け位置推定法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Wireless-LAN-Based Weighted-Localization Using Precision of Distance Estimation by Each Terminal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless-LAN  
キーワード(2)(和/英) 受信レベル / RSSI  
キーワード(3)(和/英) 位置推定 / Localization  
キーワード(4)(和/英) 測距精度 / Precision of Distance Estimation  
キーワード(5)(和/英) 重み付き最小二乗法 / Weighted Least Squares Method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石倉 純次 / Junji Ishikura / イシクラ ジュンジ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相河 聡 / Satoru Aikawa / アイカワ サトル
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-02 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2010-55,IEICE-IE2010-94 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.323(CS), no.324(IE) 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2010-11-25,IEICE-IE-2010-11-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会