お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-02 10:20
POCに基づく車載カメラによる車両の検出と追跡
難波 仁・○棟安実治関西大SIS2010-36
抄録 (和) 本稿ではPOC法による車載カメラから撮影された画像に対して,前方移動車両および対向車両を検出,追跡する方法について提案する.前方車両の検出には,車両の窓の部分や車体の下に現れる影を用いて検出を行う.さらに, 1ピクセル以下の移動量も推定することができるPEF(Peak Evaluation Formula)を用いて動きベクトルの計算を行うことで検出精度の向上をはかり,より離れた位置での検出を可能にする.また複数の対向車両の検出のために,検出車両の大きさの特定方法についても提案する.検出車両の大きさを特定することで,動きベクトルから検出済の車両の影響を取り除き,複数の対向車両を検出することができる.処理結果から,提案手法を実時間で処理することが可能であることも示される. 
(英) This paper proposes a detection and tracking method of oncoming and forward vehicles based on phase only correlation (POC) method from video sequences captured by an in-vehicle single camera. The detection of the forward vehicle is achieved by finding the low intensity region such as the window of the vehicle or the shadow on the ground beneath the vehicle. The sub-pixel motion estimation by the peak evaluation formula (PEF) based on the POC method is applied to the calculation of motion vectors. The improvement of the detection precision by this method makes the detection of the vehicle at the farther position possible. In addition, to detect plural oncoming vehicles, the size estimation method for the detected vehicles is proposed. The size estimation can reduce the disturbance by the detected vehicles to the calculation of the motion vectors and it makes the detection of the motion vectors related to the undetected vehicles easy. The experimental result shows the effectiveness and the possibility of the real-time processing of the proposed method.
キーワード (和) 車両検出 / 車内カメラ / POC / coarse-to-fine / PEF / / /  
(英) vehicle detection / in-vehicle camera / POC / coarse-to-fine / PEF / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 322, SIS2010-36, pp. 7-12, 2010年12月.
資料番号 SIS2010-36 
発行日 2010-11-25 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2010-36

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2010-12-02 - 2010-12-03 
開催地(和) 奈良県文化会館 
開催地(英)  
テーマ(和) システムオンシリコン,RFID技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2010-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) POCに基づく車載カメラによる車両の検出と追跡 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection and tracking method using in-vehicle camera based on POC for moving cars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車両検出 / vehicle detection  
キーワード(2)(和/英) 車内カメラ / in-vehicle camera  
キーワード(3)(和/英) POC / POC  
キーワード(4)(和/英) coarse-to-fine / coarse-to-fine  
キーワード(5)(和/英) PEF / PEF  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 仁 / Hitoshi Namba / ナンバ ヒトシ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-12-02 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-36 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.322 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2010-11-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会