お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-30 17:15
[招待講演]シリコンをベースにした光電気融合技術 ~ シリコンフォトニクスによる光回路と電子回路の集積 ~
板橋聖一土澤 泰山田浩治渡辺俊文篠島弘幸西 英隆高橋 礼NTT)・和田一実石川靖彦東大VLD2010-71 DC2010-38
抄録 (和) シリコンという稀有な材料をベースにした光電気融合の試みについて述べる。特に近年注目されている、シリコン超小型光回路と、シリコン集積電子回路との一体化を指向するシリコンフォトニクス技術の開発状況について述べる。 
(英) Photonic-electronic convergence technology based on silicon is presented. Siliconphotonics technology which is aiming at the integration of ultra-small photonic circuits and large scale integrated electronic circuits on a silicon wafer is described.
キーワード (和) シリコン / フォトニクス / エレクトロニクス / シリコンフォトニクス / 融合 / / /  
(英) Silicon / Photonics / Electronics / Siliconphotonics / convergence / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 316, VLD2010-71, pp. 105-106, 2010年11月.
資料番号 VLD2010-71 
発行日 2010-11-22 (VLD, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2010-71 DC2010-38

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2010-11-29 - 2010-12-01 
開催地(和) 九州大学医学部百年講堂 
開催地(英) Kyushu University 
テーマ(和) デザインガイア2010 ―VLSI設計の新しい大地― 
テーマ(英) Design Gaia 2010 ―New Field of VLSI Design― 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2010-11-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シリコンをベースにした光電気融合技術 
サブタイトル(和) シリコンフォトニクスによる光回路と電子回路の集積 
タイトル(英) Photonic-electronic Convergence Technology Based on Silicon 
サブタイトル(英) Integration of photomic and electric circuits utilizing Siliconphotonics 
キーワード(1)(和/英) シリコン / Silicon  
キーワード(2)(和/英) フォトニクス / Photonics  
キーワード(3)(和/英) エレクトロニクス / Electronics  
キーワード(4)(和/英) シリコンフォトニクス / Siliconphotonics  
キーワード(5)(和/英) 融合 / convergence  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板橋 聖一 / Seiichi Itabashi / イタバシ セイイチ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土澤 泰 / Tai Tsuchizawa / ツチザワ タイ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 浩治 / Koji Yamada / ヤマダ コウジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 俊文 / Toshifumi Watanabe / ワタナベ トシフミ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠島 弘幸 / Hiroyuki Shinojima / シノジマ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 英隆 / Hidetaka Nishi / ニシ ヒデタカ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 礼 / Rei Takahashi / タカハシ レイ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社マイクロシステムインテグレーション研究所 (略称: NTT)
Microsystem Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 一実 / Kazumi Wada / ワダ カズミ
第8著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Univ. of Tokyo.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 靖彦 / Yasuhiko Ishikawa / イシカワ ヤスヒコ
第9著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
Tokyo University (略称: Univ. of Tokyo.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-30 17:15:00 
発表時間 60 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2010-71,IEICE-DC2010-38 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.316(VLD), no.317(DC) 
ページ範囲 pp.105-106 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-VLD-2010-11-22,IEICE-DC-2010-11-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会