お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 14:45
ソーシャルネットワーク上の情報伝播における人の特性と行動の関係
高田善規新熊亮一京大)・吉永直生板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大CQ2010-62
抄録 (和) 有用な情報を伝える手段として,人をノード,友人関係のつながりをリンクとしたソーシャルグラフを経路として情報を伝えるクチコミ情報伝播が注目されている.本方法では,参加者個々人が自身の特性に基づいて行動し,それらが情報の伝播速度や伝播範囲に大きく影響する.このため,被験者の特性と彼らの行動の対応を把握することが重要であると考えられる.人のクチコミ情報伝播での振る舞いを観測するため,著者らはクチコミ情報伝播の社会実験を行った.本稿では,この実験で取得したデータとその参加者に対して行ったアンケート結果から,参加者の実験中の行動と特性の関係を多重対応分析を用いて分析する.結果,参加者は選択的に送信時に付与されるコメントによる効用が低いあるいは反応コストが高い友人を避けて送信相手を選んでいたという示唆が得られた. 
(英) Human characters are important in understanding human behaviors in information distribution on social networks. To analyze how the characters of people affect their behaviors there, we have developed a social experiment, in which we observed communication logs of people in five communities and surveyed their characters using questionnaires. In this paper, we first review our mathematical model and our social experiment system. Then, we explain our observation from the multiple correspondence analysis. The result tells us that the dominant factors in information distribution on social networks are the psychological cost people feel when they react to received information and the utility they feel when they receive comments from the forwarders who are their friends. Moreover, we observed that people tend to forward information to their friends who are expected to feel small psychological cost to react the received information or large utility for feed forward comments from their friends.
キーワード (和) クチコミ情報伝播 / 社会ネットワーク / インセンティブ報酬付与 / 受信者反応 / 多重対応分析 / / /  
(英) Hop-by-hop information propagation / Social networks / Incentive reward allocation / Receivers’ reactions / Multiple Correspondence Analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 287, CQ2010-62, pp. 79-84, 2010年11月.
資料番号 CQ2010-62 
発行日 2010-11-11 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2010-62

研究会情報
研究会 NS ICM CQ  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-19 
開催地(和) 京都大学 桂キャンパス 
開催地(英) Katsura Campus, Kyoto Univ. 
テーマ(和) ネットワーク品質、トラヒック計測、サービス品質、一般 
テーマ(英) Network Quality, Traffic Measurement, Quality of Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2010-11-NS-ICM-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソーシャルネットワーク上の情報伝播における人の特性と行動の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristics and Behaviors of Humans in Hop-by-Hop Information Propagation over Social Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クチコミ情報伝播 / Hop-by-hop information propagation  
キーワード(2)(和/英) 社会ネットワーク / Social networks  
キーワード(3)(和/英) インセンティブ報酬付与 / Incentive reward allocation  
キーワード(4)(和/英) 受信者反応 / Receivers’ reactions  
キーワード(5)(和/英) 多重対応分析 / Multiple Correspondence Analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 善規 / Yoshinori Takata / タカタ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新熊 亮一 / Ryoichi Shinkuma / シンクマ リョウイチ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉永 直生 / Naoki Yoshinaga / ヨシナガ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 板谷 聡子 / Satoko Itaya / イタヤ サトコ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 伸一 / Shinichi Doi / ドイ シンイチ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 敬嗣 / Keiji Yamada / ヤマダ ケイジ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 14:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2010-62 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会