お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 14:15
観光イベントについての「といえば検索」の提案
殷 成久呉 小斌廣川佐千男中藤哲也九大AI2010-38
抄録 (和) Webの発達により,ホテルや交通手段の検索や予約,ブログによる評判情報の検索など,多くの観光情報を利用できるようになった.しかし,どこに何があるか,どこがどう良いか,どこにでもあるわけではないものは何かを知るのは容易ではない.本発表では,Web上の観光情報を利用し,「宮崎」といえば「神楽 花」のように,地名に関連する観光イベントの特徴を抽出し,その根拠とともに提示する「といえば検索」を提案する. 
(英) With the development of the Web, there is lots of tourism information that can be used. We can search the information about making a reservation for hotel or booking transportation online, and search reputation from Blog. However, it is not easy to know something like, 1) “Are there anything special and interesting, and where we can find them?”, and 2) “Where can we find anything special, and why is it special?” In this paper, utilizing online tourism information, extracting the feature of the tourism event that relates to the name of a place, we propose a TOIEBA (speaking of which) search engine which can also show the reason of the answer at the same time, called EBAKEN, for example, speaking of “MIYAZAKI”, what's more than “KAGURA HANA”.
キーワード (和) といえば検索エンジン / 情報の抽出 / データ収集 / 観光イベント / / / /  
(英) TOIEBA" Search Engine / Information Extraction / Data Collection / Tourist Event / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 301, AI2010-38, pp. 43-47, 2010年11月.
資料番号 AI2010-38 
発行日 2010-11-12 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2010-38

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2010-11-19 - 2010-11-19 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) 「コミュニティ上での知識の共有・再利用」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2010-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 観光イベントについての「といえば検索」の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of "TOIEBA" Search Engine for Tourist Event 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) といえば検索エンジン / TOIEBA" Search Engine  
キーワード(2)(和/英) 情報の抽出 / Information Extraction  
キーワード(3)(和/英) データ収集 / Data Collection  
キーワード(4)(和/英) 観光イベント / Tourist Event  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 殷 成久 / Chengjiu Yin / イン セイシュ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 小斌 / Xiaobin Wu / ゴ ショウヒン
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣川 佐千男 / Sachio Hirokawa / ヒロカワ サチオ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中藤 哲也 / Tetsuya Nakatoh / ナカトウ テツヤ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2010-38 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.43-47 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AI-2010-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会