電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 10:20
建設現場向け圧力監視システムの開発と現場適用
篠原優介屋代裕一山縣俊行山口健一赤星貴士日立プラントテクノロジーMoMuC2010-49
抄録 (和) 本研究では,プラント建設工事における耐圧試験時の圧力監視の合理化を目的として,現場内既設インフラのPHSとセンサネットを組み合わせた圧力監視システムを開発した。現場内のPHS電波状況をシミュレーションし, PHSを基幹として一部有線で補完することで,建設現場内の広域通信インフラを確保した。通信の安定性を検証するために4箇所の圧力データを1時間送信した結果,最大3秒程度の遅延が発生することが判り,今回は,監視周期が比較的長く,作業比率の高い経過監視業務部に適用することとした。その結果,従来配置していた監視人が不要になり,圧力監視業務の合理化を達成できた。 
(英) In this research, the pressure monitoring system for hydrostatic test using sensor network was developed. Its infrastructure was made of PHS and the cable in order to transmit the data from every place in the construction field even if difficult to connect surrounded by a ferro-concrete wall and metal pipe. As a result of transmitting four pressure data for 1 hour, the maximum of about 3 seconds data delay occurred. Then, by applying this system for monitoring progress after pressure rising, personnel rationalization was able to be achieved.
キーワード (和) センサネット / 情報ネットワーク / PHS / 圧力測定 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, 2010年11月.
資料番号  
発行日 2010-11-11 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2010-49

研究会情報
研究会 IN MoNA  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-20 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) ホームネットワーク、ユビキタスネットワーク、クラウドコンピューティング、コンテキストアウェア、位置情報サービス、eコマースおよび一般 
テーマ(英) Home network, Ubiquitous network, Cloud computing, Context awareness, Location information service, e-commerce, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-11-IN-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 建設現場向け圧力監視システムの開発と現場適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and on-site application of the pressure monitoring system for construction sites 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネット /  
キーワード(2)(和/英) 情報ネットワーク /  
キーワード(3)(和/英) PHS /  
キーワード(4)(和/英) 圧力測定 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 優介 / Yusuke Shinohara / シノハラ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 日立プラントテクノロジー (略称: 日立プラントテクノロジー)
Hitachi Plant Technologies,Ltd (略称: Hitachi Plant Technologies,Ltd)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 屋代 裕一 / Yuichi Yashiro / ヤシロ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 日立プラントテクノロジー (略称: 日立プラントテクノロジー)
Hitachi Plant Technologies,Ltd (略称: Hitachi Plant Technologies,Ltd)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山縣 俊行 / Toshiyuki Yamagata / ヤマガタ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 日立プラントテクノロジー (略称: 日立プラントテクノロジー)
Hitachi Plant Technologies,Ltd (略称: Hitachi Plant Technologies,Ltd)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 健一 / Kenichi Yamaguchi / ヤマグチ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 日立プラントテクノロジー (略称: 日立プラントテクノロジー)
Hitachi Plant Technologies,Ltd (略称: Hitachi Plant Technologies,Ltd)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤星 貴士 / Takashi Akahoshi / アカホシ タカシ
第5著者 所属(和/英) 日立プラントテクノロジー (略称: 日立プラントテクノロジー)
Hitachi Plant Technologies,Ltd (略称: Hitachi Plant Technologies,Ltd)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2010-49 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.290 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会