電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 09:25
線形光サンプリング法によるPMD測定における非線形光学効果の影響
岡本達也岡本圭司ファン シンユウ伊藤文彦NTTOCS2010-94
抄録 (和) 40Gb/s以上の伝送速度を有する光通信システムでは、偏波モード分散(PMD)が高速化の制限要因となる。PMDは時間的に変動するため、PMD補償技術の最適な設計には、PMDの変動を把握する必要がある。しかし、既存のPMD測定法の測定速度は低速であるため、低速なPMDの変動は測定されているが、高速な変動は未解明である。PMDを高速に測定する方法の一つとして、線形光サンプリング法が知られている。プローブパルス光の時間波形を測定し、それを周波数解析することでPMDを算出する。本稿では、偏波保持ファイバ、分散シフトファイバのPMD測定におけるプローブ光の非線形光学効果が測定結果に与える影響を報告する。 
(英) In optical communication systems which has over 40Gb/s transmission speeds, polarization mode dispersion (PMD) becomes a limiting factor for high speed. Since PMD changes temporally, we need to understand the changes to design optimal PMD compensation techniques. Existing PMD measurements with low measurement speed reveal slow changes of PMD, but rapid changes are unknown. Linear optical sampling is known as one of the PMD measurement with high measurement speed. The measurement characterizes a temporal waveform of probe pulse, and calculates PMD by frequency analysis. In this paper, we report that nonlinear optical effect by probe pulse affects measurement results in polarization maintaining fiber and dispersion shifted fiber.
キーワード (和) 偏波モード分散 / 線形光サンプリング法 / 非線形光学効果 / / / / /  
(英) Polarization mode dispersion / Linear optical sampling / nonlinear optical effect / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 291, OCS2010-94, pp. 29-34, 2010年11月.
資料番号 OCS2010-94 
発行日 2010-11-11 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2010-94

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS OFT IEE-CMN  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-19 
開催地(和) SEI 生駒セミナーハウス 
開催地(英) SEI Ikoma Seminar House 
テーマ(和) 光アクセスシステム・次世代PON、地上・衛星放送システム、衛星通信システム、CATVシステム、イーサネット、伝送監視制御、光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備、家庭用受信デバイス・機器、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光回路部品、周波数有効利用技術、変復調技術、電磁界解析およびシミュレーション技術、無線・光伝送境界領域、光ケーブル布設技術、光ファイバ線路設計技術、光ファイバ線路構成部品信頼性、空間・可視光伝送、一般 
テーマ(英) Optical access system/next gen. PON/optical monitoring/optical fiber/wireless system/etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線形光サンプリング法によるPMD測定における非線形光学効果の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The impact of nonlinear optical effect in PMD measurement by linear optical sampling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 偏波モード分散 / Polarization mode dispersion  
キーワード(2)(和/英) 線形光サンプリング法 / Linear optical sampling  
キーワード(3)(和/英) 非線形光学効果 / nonlinear optical effect  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 達也 / Tatsuya Okamoto / オカモト タツヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 圭司 / Keiji Okamoto / オカモト ケイジ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ファン シンユウ / Xinyu Fan / ファン シンユウ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 文彦 / Fumihiko Ito / イトウ フミヒコ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-94 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.291 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会