お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 13:50
評価関数の重みパラメータを推定する対話型遺伝的アルゴリズム
石川英太郎石田 崇後藤正幸早大AI2010-37
抄録 (和) 解(個体)の評価値が明示的に定式化できないとき,ユーザが直接解の評価を繰り返すことにより最適解を得ようとする対話型進化計算(IEC)が知られている.IECの研究は盛んに行われているが,デザインの良し悪しのように対象の多くは評価関数が全く定式化できない場合を想定していることが多い.
しかし,明示的な評価関数が存在するがそのパラメータがユーザによって異なる場合においてもIECが有効であると考えられる.そこで,本研究では評価関数が個別評価値の線形和で表わされ,それらの重要度がユーザによって異なる場合の対話型遺伝的アルゴリズムを提案する.観光スケジュール作成問題などの実問題に適用して本手法の有効性を示す. 
(英) In general, optimization method by using interactive evolutionary computation (IEC) is a well known technique to solve problems whose evaluate functions are unknown. Many studies have been conducted on IEC, and almost all of them have been applied to a class of problems whose evaluate functions cannot be formulated.This approach, however, may be effective for problems whose evaluate functions are formulated, but their variable weight parameters depend on each user. This paper proposes an interactive genetic algorithms for the problems whose evaluate functions are represented by sum of linear functions and their variable weight parameters are depend on user's choice. Some experiments applied to travel scheduling problem etc. are shown and it is clarified that this interactive genetic algorithms is an effective way to get a user-oriented solution.
キーワード (和) 対話型遺伝的アルゴリズム / パラメータ推定 / 最小二乗法 / リッジ回帰 / / / /  
(英) Interactive genetic algorithm / Estimating parameter / Least squares method / Ridge regression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 301, AI2010-37, pp. 37-42, 2010年11月.
資料番号 AI2010-37 
発行日 2010-11-12 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2010-37

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2010-11-19 - 2010-11-19 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) 「コミュニティ上での知識の共有・再利用」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2010-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 評価関数の重みパラメータを推定する対話型遺伝的アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interactive genetic algorithm to estimate weight parameters of evaluate function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 対話型遺伝的アルゴリズム / Interactive genetic algorithm  
キーワード(2)(和/英) パラメータ推定 / Estimating parameter  
キーワード(3)(和/英) 最小二乗法 / Least squares method  
キーワード(4)(和/英) リッジ回帰 / Ridge regression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 英太郎 / Eitaro Ishikawa / イシカワ エイタロウ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 崇 / Takashi Ishida / イシダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 正幸 / Masayuki Goto / ゴトウ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2010-37 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2010-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会