電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 09:50
PNC-OFDRによる陸上スパン高複屈折率区間の測定
ファン シンユウ古敷谷優介伊藤文彦NTTOCS2010-95
抄録 (和) 既設光ケーブルは、高PMD区間が存在し、光伝送システムに伝送速度の制限を与えてしまい、超高速伝送システム(例えば40または100Gbps)に使用できないケースがある。実際、このような光線路は、一部の区間が高PMDであるために全体的に高くなっていることも考えられる。光ケーブルの分布PMDを測定できれば、高PMD区間を見つけて撤去し、低PMD光ケーブルに置換すれば、超高速システムに継続使用できると考えられ、非常に経済的である。従って、高PMD区間の特定できる技術、すなわち複屈折率の高い区間を検出できる技術が求められている。本発表では、5cm分解能且つ40km測定距離の全偏波PNC-OFDRを実現し、これを用いて高複屈折率区間の検出を実証したので、報告する。 
(英) For installed optical fiber cables, there exist a lot of such cases: if one part of section has high polarization mode dispersion (PMD), the total PMD becomes very high. If we can find the high PMD sections, by replacing them to low PMD cables, we may reduce the total PMD. To replace the bad sections of a link with high PMD, distributed measurement technique is highly required. We developed a full polarimetric reflectometry with a spatial resolution of 5 cm over 40 km based on phase-noise-compensated optical frequency domain reflectometry (PNC-OFDR), with a polarization diversity detection scheme. The distributed DGD measurement of high PMD fibers is realized using this technology, and the detection of ~ 1 ps/rkm fibers is successfully demonstrated based on it.
キーワード (和) 偏波モード分散(PMD) / 光周波数領域反射測定方法(OFDR) / 位相雑音補償 / コヒーレンス長 / / / /  
(英) polarization mode dispersion (PMD) / optical frequency domain reflectometry (OFDR) / phase noise compensation / coherence length / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 291, OCS2010-95, pp. 35-40, 2010年11月.
資料番号 OCS2010-95 
発行日 2010-11-11 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2010-95

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS OFT IEE-CMN  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-19 
開催地(和) SEI 生駒セミナーハウス 
開催地(英) SEI Ikoma Seminar House 
テーマ(和) 光アクセスシステム・次世代PON、地上・衛星放送システム、衛星通信システム、CATVシステム、イーサネット、伝送監視制御、光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備、家庭用受信デバイス・機器、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光回路部品、周波数有効利用技術、変復調技術、電磁界解析およびシミュレーション技術、無線・光伝送境界領域、光ケーブル布設技術、光ファイバ線路設計技術、光ファイバ線路構成部品信頼性、空間・可視光伝送、一般 
テーマ(英) Optical access system/next gen. PON/optical monitoring/optical fiber/wireless system/etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PNC-OFDRによる陸上スパン高複屈折率区間の測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of high-birefringence section for terrestrial optical link length using PNC-OFDR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 偏波モード分散(PMD) / polarization mode dispersion (PMD)  
キーワード(2)(和/英) 光周波数領域反射測定方法(OFDR) / optical frequency domain reflectometry (OFDR)  
キーワード(3)(和/英) 位相雑音補償 / phase noise compensation  
キーワード(4)(和/英) コヒーレンス長 / coherence length  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ファン シンユウ / Xinyu Fan / ファン シンユウ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古敷谷 優介 / Yusuke Koshikiya / コシキヤ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 文彦 / Fumihiko Ito / イトウ フミヒコ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-95 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.291 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会