お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 13:25
Random forest法を用いた推薦システムとその評価 ~ 第1回リコメンデーションコンテストに参加して ~
石岡恒憲大学入試センターAI2010-36
抄録 (和) 我々の研究部門は昨年度日本オペレーションズリサーチ学会が主催し人工知能学会他が協賛する第1回リコメンデーションコンテストに参加した.これはある民間動画サイトにおける匿名の448ユーザの欠損したお気に入り登録を推測し,その性能を競うものである.我々の提案する「個人化(パーソナライズ)を徹底させユーザごとにルールを機械学習させ(集団学習の一つである)Random Forest法を用いる方法」が,惜しくも入賞を逃したものの国内の多くの先端研究期間が参加するなかでトップレベルと同等の性能を有することが示された。本稿ではコンテスト1位および2位のアルゴリズムを簡単に紹介する他,自らのアルゴリズムの詳細について解説する.コンテスト終了後,正解が参加者に公開されたため,その内容分析を行い自らの方法の更なる向上を果たした. 
(英) A recommender system contest was conducted last year sponsored by the Operational Research Society of Japan, Japanese Society for Artificial Intelligence and other societies. The participants are expected to anticipate the secret favorite movies of 448 anonymous users in a private video site. Based on thorough individualized modeling for users, we use Random forest by the rule discovery approach, which compare the other top prize two methods for their performance. The features of this case study are reported.
キーワード (和) 集団学習 / 推薦システム / 個人化 / / / / /  
(英) ensemble learnin / recommender engine / personaization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 301, AI2010-36, pp. 31-36, 2010年11月.
資料番号 AI2010-36 
発行日 2010-11-12 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2010-36

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2010-11-19 - 2010-11-19 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) 「コミュニティ上での知識の共有・再利用」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2010-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Random forest法を用いた推薦システムとその評価 
サブタイトル(和) 第1回リコメンデーションコンテストに参加して 
タイトル(英) A recommender engine using random forest 
サブタイトル(英) An algorithm and its performance 
キーワード(1)(和/英) 集団学習 / ensemble learnin  
キーワード(2)(和/英) 推薦システム / recommender engine  
キーワード(3)(和/英) 個人化 / personaization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石岡 恒憲 / Tsunenori Ishioka / イシオカ ツネノリ
第1著者 所属(和/英) 大学入試センター (略称: 大学入試センター)
The National Center for University Entrance Examinations (略称: NCUEE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2010-36 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2010-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会