電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-19 15:05
スーパーモードDCFを用いた可変遅延線
坂本泰志松井 隆辻川恭三冨田 茂NTTOFT2010-46
抄録 (和) 近年、光パルスの伝搬速度を柔軟に制御する技術への注目が集まっており、分散媒質と波長変換を用いた遅延制御法が注目を集めている。しかしながら、大きな遅延を得るためには非常に長い光ファイバが必要であることが課題となっている。本稿では、上記の可変遅延線にスーパーモード分散補償ファイバ(SM-DCF)を用いた高効率な可変遅延線を提案する。作製したファイバは、−2800 ps/nm/kmもの大きな負分散を有しており、C帯内の波長変換を行うことで最大54 ns/kmの遅延を得ることができる。また、作製したファイバを用いて可変遅延線を実際に構築し、遅延した信号の誤り率測定を行うことで信号品質の評価を行った。 
(英) There is great interest in finding a way to control the propagation speed of optical pulses through a medium. The delay control technique that uses a dispersive medium and wavelength conversion has attracted much attention. However, very long length DCF is needed to obtain a sufficient delay in the delay element. In this paper, we propose a tunable optical delay element with a highly dispersive super-mode DCF (SM-DCF) to obtain a large time delay efficiently. The fabricated S-DCF has a minimum dispersion of −2800 ps/nm/km and has the potential to generate a 54-ns/km delay by employing wavelength conversion within the C-band. We also evaluate the signal quality by measuring the BER characteristics of delayed signals in proposed variable delay line.
キーワード (和) スーパーモードDCF / 遅延線 / 分散 / 波長変換 / / / /  
(英) super-mode DCF / delay line / dispersion / wavelength conversion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 292, OFT2010-46, pp. 47-52, 2010年11月.
資料番号 OFT2010-46 
発行日 2010-11-11 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-46

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS OFT IEE-CMN  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-19 
開催地(和) SEI 生駒セミナーハウス 
開催地(英) SEI Ikoma Seminar House 
テーマ(和) 光アクセスシステム・次世代PON、地上・衛星放送システム、衛星通信システム、CATVシステム、イーサネット、伝送監視制御、光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備、家庭用受信デバイス・機器、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光回路部品、周波数有効利用技術、変復調技術、電磁界解析およびシミュレーション技術、無線・光伝送境界領域、光ケーブル布設技術、光ファイバ線路設計技術、光ファイバ線路構成部品信頼性、空間・可視光伝送、一般 
テーマ(英) Optical access system/next gen. PON/optical monitoring/optical fiber/wireless system/etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スーパーモードDCFを用いた可変遅延線 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Variable Tunable Delay Line using Super-mode DCF 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スーパーモードDCF / super-mode DCF  
キーワード(2)(和/英) 遅延線 / delay line  
キーワード(3)(和/英) 分散 / dispersion  
キーワード(4)(和/英) 波長変換 / wavelength conversion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 泰志 / Taiji Sakamoto / サカモト タイジ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 隆 / Takashi Matsui / マツイ タカシ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻川 恭三 / Kyozo Tsujikawa / ツジカワ キョウゾウ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨田 茂 / Shigeru Tomita / トミタ シゲル
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-19 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-46 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会