電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-18 14:50
ハイブリッド型WebハニーポットWeb Phantomの設計
八木 毅谷本直人針生剛男伊藤光恭NTTIN2010-85
抄録 (和) 本稿では,囮Webサイトの通信先と受信したデータやファイルの文字列を自動解析することで,超多数Webサイトをマルウェア感染から保護するブラックリストを効率的に生成するWebハニーポットWeb Phantomを提案する.近年,クラウドコンピューティングの普及に伴いWebサイトの重要性が高まる一方,Webアプリケーションの脆弱性を悪用してWebサイトをマルウェアに感染させる攻撃が多発している.この攻撃を防御するために攻撃の特徴を明らかにする手段として,攻撃された囮Webサイトの挙動や攻撃の文字列から情報を収集するWebハニーポットが検討されている.しかし,Webサイトへの攻撃の多くはツールで自動生成されているため精度が低く,攻撃が失敗し,収集可能な情報が限定される.Web Phantomは,失敗した攻撃の文字列を機械的に解析して攻撃成功時の挙動を発生させるとともに,ファイルダウンロードが発生した際には,ファイルに記述された文字列を解析し,ブラックリスト生成に有効な情報を自動的に抽出する.インターネットから収集した攻撃を分析した結果,Web Phantomの適用により,ブラックリストに使用可能な情報量が約50%増加することを確認した. 
(英) This paper proposes a hybrid web honeypot, namely Web Phantom, which generates a blacklist to prevent malware infection on many websites efficiently. Recently, with widespread of cloud computing, the number of websites is increasing rapidly. On the other hand, by using vulnerabilities in web applications, a large number of websites are infected by malware. To clear characteristics of malware infections on websites, web honeypots are studied. Web honeypots can collect attacks from the Internet and extract information which can be used as a blacklist for filtering attacks to websites. However, conventional web honeypots can collect only limited information from failure attacks which are generated low-accuracy by automatic attack tools. In our Web Phantom, actions of success attacks are generated from failure attacks by analyzing input data of the failure attacks. Moreover, additional information in files, which are downloaded in the actions, is extracted automatically. Our investigation reveals that the amount of information in the blacklist will increase approximately 50% by using Web Phantom.
キーワード (和) セキュリティ / マルウェア / Webサイト / Webハニーポット / ブラックリスト / / /  
(英) security / malware / website / web honeypot / blacklist / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 289, IN2010-85, pp. 25-30, 2010年11月.
資料番号 IN2010-85 
発行日 2010-11-11 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2010-85

研究会情報
研究会 IN MoNA  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-20 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) ホームネットワーク、ユビキタスネットワーク、クラウドコンピューティング、コンテキストアウェア、位置情報サービス、eコマースおよび一般 
テーマ(英) Home network, Ubiquitous network, Cloud computing, Context awareness, Location information service, e-commerce, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2010-11-IN-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイブリッド型WebハニーポットWeb Phantomの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Architecture Design of Web Phantom: Hybrid Web Honeypot 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セキュリティ / security  
キーワード(2)(和/英) マルウェア / malware  
キーワード(3)(和/英) Webサイト / website  
キーワード(4)(和/英) Webハニーポット / web honeypot  
キーワード(5)(和/英) ブラックリスト / blacklist  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 毅 / Takeshi Yagi / ヤギ タケシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷本 直人 / Naoto Tanimoto / タニモト ナオト
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 針生 剛男 / Takeo Hariu / ハリウ タケオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 光恭 / Mitsutaka Itoh / イトウ ミツタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-18 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2010-85 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.289 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会