電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-18 14:40
マルチコアファイバにおける空間多重効率の最適化
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OFT2010-42
抄録 (和) SMFコアを用いた場合の最小クラッド厚と最小コアピッチの検証を行うことにより,7コアの場合の限界最小クラッド径が210mであることを導きだした.この最小クラッド径を信頼性の観点から保証するには,プルーフレベルを1.5%に上げるか,1%で曲げ半径を50mmに制限する必要があることを示した.さらに,コア数を61まで増やし,プルーフレベル2%かつ最小曲げ半径50mmとすることにより,通常SMFの10倍のコア密度とするマルチコアファイバが実現可能であることを示唆した. 
(英) The minimum limit of cladding diameter of Multi-Core SMF in case of 7 cores was derived as 210 um from the investigation of the minimum cladding thickness and core pitch. To guarantee the reliability of this minimum cladding diameter, the proof level should be raised up to 1.5 % or the minimum bending radius should be suppressed below 50 mm in case the proof level of 1 %. Moreover, it was also suggested that the Multi-Core Fiber with 10 times higher core density than conventional SMF can be realized by increasing the core numbers to 61 and assuring the proof level of 2 % and minimum bending radius of 50 mm, simultaneously.
キーワード (和) マルチコアファイバ / マイクロベンド損失 / コアピッチ / 信頼性設計 / / / /  
(英) Multi-core fiber / Micro bending loss / Core pitch / Reliability design / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 292, OFT2010-42, pp. 21-24, 2010年11月.
資料番号 OFT2010-42 
発行日 2010-11-11 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-42

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS OFT IEE-CMN  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-19 
開催地(和) SEI 生駒セミナーハウス 
開催地(英) SEI Ikoma Seminar House 
テーマ(和) 光アクセスシステム・次世代PON、地上・衛星放送システム、衛星通信システム、CATVシステム、イーサネット、伝送監視制御、光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、地上・衛星放送関連デバイス・機器・設備、家庭用受信デバイス・機器、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光回路部品、周波数有効利用技術、変復調技術、電磁界解析およびシミュレーション技術、無線・光伝送境界領域、光ケーブル布設技術、光ファイバ線路設計技術、光ファイバ線路構成部品信頼性、空間・可視光伝送、一般 
テーマ(英) Optical access system/next gen. PON/optical monitoring/optical fiber/wireless system/etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチコアファイバにおける空間多重効率の最適化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effective Space Division Multiplexing by Multi-Core Fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチコアファイバ / Multi-core fiber  
キーワード(2)(和/英) マイクロベンド損失 / Micro bending loss  
キーワード(3)(和/英) コアピッチ / Core pitch  
キーワード(4)(和/英) 信頼性設計 / Reliability design  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 勝徳 / Katsunori Imamura / イマムラ カツノリ
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武笠 和則 / Kazunori Mukasa / ムカサ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉崎 隆一 / Ryuichi Sugizaki / スギザキ リュウイチ
第3著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-18 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-42 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会