電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-11-18 11:10
Area of effect and compromising techniques to improve availability of services in a home network environment
Marios SioutisTakashi OkadaJAIST)・Junya NakataNICT)・Junsoo KimAzman Osman LimYasuo TanJAISTIN2010-82
抄録 (和) ホームネットワーク上で複数のサービスが動作する際,サービス同士で資源競合が発生する.資源とは宅内の機器, 家電, 環境を表し, これらの競合が解決するまでホームネットワークサービスは停止する必要があ. 本研究では, サービスを停止せずにホームネットワークサービスの資源競合を解決できるシステムを提案する. システムは, サービスが対象とする資源ごとに, サービスの空間的影響範囲 (Area of Effect )と妥協手法を用い, サービス同士の資源競合を解決する. 提案システムの構成, Area of Effectと妥協手法を用いたサービスの競合解決を説明し, 照明サービスの実験を例にシステムの評価を行った. 
(英) Services in the home network environment may conflict over the use of resources, such as electric and electronic equipment and control of the physical environment inside the house . Such conflicts may lead to the suspension of the execution of a service until the conflict is resolved.In this research we propose a system that is able to resolve conflicts of services in specific cases (such as conflicts regarding properties of the physical space), with the use of compromising techniques and the notion of “Area of Effect”. We proceed to explain the various aspects of the proposed system (such as “enchantments”and compromising techniques) and present a scenario for the illumination of a room demonstrating the effectiveness of the proposed system.
キーワード (和) ホームネットワークサービス / ホームネットワーク / 競合解決 / feature interaction / / / /  
(英) Home network service / home network environment / conflict resolution / feature interaction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 289, IN2010-82, pp. 7-11, 2010年11月.
資料番号 IN2010-82 
発行日 2010-11-11 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2010-82

研究会情報
研究会 IN MoNA  
開催期間 2010-11-18 - 2010-11-20 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) ホームネットワーク、ユビキタスネットワーク、クラウドコンピューティング、コンテキストアウェア、位置情報サービス、eコマースおよび一般 
テーマ(英) Home network, Ubiquitous network, Cloud computing, Context awareness, Location information service, e-commerce, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2010-11-IN-MoMuC 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Area of effect and compromising techniques to improve availability of services in a home network environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホームネットワークサービス / Home network service  
キーワード(2)(和/英) ホームネットワーク / home network environment  
キーワード(3)(和/英) 競合解決 / conflict resolution  
キーワード(4)(和/英) feature interaction / feature interaction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) シウティス マリオス / Marios Sioutis / マリオス シウティス
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 崇 / Takashi Okada / オカダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 潤也 / Junya Nakata / ナカタ ジュンヤ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 北陸リサーチセンター (略称: NICT)
Hokuriku Research Center, National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 準修 / Junsoo Kim / ジュンスー キム
第4著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) リム アズマン オスマン / Azman Osman Lim / アズマン オスマン リム
第5著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹 康雄 / Yasuo Tan / タン ヤスオ
第6著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-11-18 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2010-82 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.289 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2010-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会