電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-29 11:20
ISM帯DSAシステム評価に向けた複数無線システムPHY/MACクロスレイヤシミュレータ
矢野一人大島浩嗣塚本悟司上羽正純ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らはISM帯における効率的な周波数利用や複数無線通信システム間周波数共用の実現に向けた,ダイナミックスペクトラムアクセス(DSA)を用いた無線通信システムの検討を行っている.今回,DSAシステムの評価系構築準備として,ISM帯における主要無線通信システムであるIEEE 802.11g ERP-OFDMとBluetooth Version 2.0 + EDRの物理層/MAC層処理を実装した,周波数共用環境において発生する各種干渉を扱えるクロスレイヤシミュレータを構築した.本稿ではその仕様を説明すると共に,IEEE 802.11g ERP-OFDMとBluetoothの共存環境を想定した性能評価例を示す. 
(英) Recently, the authors have studied a new wireless communication system based on dynamic spectrum access (DSA) for efficient use of radio resources and spectrum sharing among multiple wireless communication systems operated in ISM bands. In preparation for the valid performance evaluation of the DSA system, they have developed a PHY/MAC cross-layer multi-system simulator which can deal with various interference caused in spectrum sharing situations. It includes IEEE 802.11g ERP-OFDM and Bluetooth Version 2.0 + EDR as wireless communication systems, and their detail PHY processes and basic MAC processes are implemented in the simulator. This paper introduces the overview of the developed cross-layer simulator. In addition, some results of system performance evaluation assuming a coexisting situation of IEEE 802.11g ERP-OFDM and Bluetooth are shown.
キーワード (和) IEEE 802.11a/g / Bluetooth / PHY/MACクロスレイヤシミュレータ / ISM帯 / 周波数共用 / / /  
(英) IEEE 802.11a/g / Bluetooth / PHY/MAC cross-layer simulator / ISM band / spectrum sharing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 252, SR2010-66, pp. 185-192, 2010年10月.
資料番号 SR2010-66 
発行日 2010-10-20 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN USN SR RCS  
開催期間 2010-10-27 - 2010-10-29 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線分散ネットワークおよび一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-10-AN-USN-SR-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ISM帯DSAシステム評価に向けた複数無線システムPHY/MACクロスレイヤシミュレータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PHY/MAC cross-layer multi-system simulator for performance evaluation of DSA system in ISM band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11a/g / IEEE 802.11a/g  
キーワード(2)(和/英) Bluetooth / Bluetooth  
キーワード(3)(和/英) PHY/MACクロスレイヤシミュレータ / PHY/MAC cross-layer simulator  
キーワード(4)(和/英) ISM帯 / ISM band  
キーワード(5)(和/英) 周波数共用 / spectrum sharing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 浩嗣 / Kohji Ohshima / オオシマ コウジ
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 悟司 / Satoshi Tsukamoto / ツカモト サトシ
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上羽 正純 / Masazumi Ueba / ウエバ マサズミ
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-29 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-66 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.185-192 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2010-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会