電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-29 14:05
感染病拡大予測と最近の実例
廣瀬英雄松隈和広河野 翼作村建紀九工大R2010-27
抄録 (和) 疫病感染拡大予測モデルとして、微分方程式法によるSIRモデルや統計的なtruncatedモデルを採用し、SARS、新型インフルエンザ、口蹄疫の事例に両モデルを適用し、SIRモデルとtruncatedモデルの結果を比較する。これにより、各モデルの活用法を示唆する。 
(英) For infectious disease spread analysis, like SARS, the novel influenza, and the FMD (foot-and-mouth disease), we have used the SIR model via the differential equation method and the truncated model. Comparing the computational results by the SIR model with those by the truncated model, we suggest which model can be used in an earlier stage and a later stage of pandemics.
キーワード (和) パンデミック / SARS / 新型インフルエンザ / 口蹄疫 / SIR / truncated / 疫病 / ステージ  
(英) pandemic / SARS / novel influenza / foot-and-mouth disease / SIR / truncated / infectious disease / stage  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 262, R2010-27, pp. 15-20, 2010年10月.
資料番号 R2010-27 
発行日 2010-10-22 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2010-27

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2010-10-29 - 2010-10-29 
開催地(和) 第一工業大学(霧島市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2010-10-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 感染病拡大予測と最近の実例 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Infectious Disease Spread Predictions and Recent Examples 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パンデミック / pandemic  
キーワード(2)(和/英) SARS / SARS  
キーワード(3)(和/英) 新型インフルエンザ / novel influenza  
キーワード(4)(和/英) 口蹄疫 / foot-and-mouth disease  
キーワード(5)(和/英) SIR / SIR  
キーワード(6)(和/英) truncated / truncated  
キーワード(7)(和/英) 疫病 / infectious disease  
キーワード(8)(和/英) ステージ / stage  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 英雄 / Hideo Hirose / ヒロセ ヒデオ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松隈 和広 / Kazuhiro Matsukuma / マツクマ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 翼 / Tsubasa Kawano / カワノ ツバサ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 作村 建紀 / Takenori Sakumura / サクムラ タケノリ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-29 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2010-27 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.262 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2010-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会