電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-29 11:40
小電力広域無線データ伝送における符号化変調の適用に関する一検討
大野智博佐々木重信新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,VHF帯を利用した小電力無線データ伝送における変調方式について検討する.VHF帯は2011年7月のアナログTV放送停止に伴い再編が予定されており,一部を「自営通信」向けへ利用することが計画されている.本報告ではこの帯域での小電力データ伝送を想定し,限られた帯域の中で高い伝送速度を得るために符号化変調,およびWeiによる多次元符号化変調を一次変調として適用し,計算機シミュレーションによる性能評価を行った.その結果,特に伝送速度が高い場合において,通常の符号化と多値変調を用いた場合に比べて著しく性能が改善されることがわかった. 
(英) This paper discusses a use of coded modulation in low power wireless broadband communication systems with wide area coverage. After the upcoming termination of terrestrial analog TV broadcasting service in July 2011, it is considered to use a part of newly vacant VHF band for "Customer Provided Mobile Communications." In this paper, trellis coded modulation (TCM) and multi-dimensional TCM has been applied to achieve higher data rate in limited bandwidth under a low power wireless data transmission scenario. Bit error rate performance has been evaluated under multipath fading channel. Simulation results show that significant performance improvement is achievable by using TCM and multi-dimensional TCM, especially in the case of high data rate.
キーワード (和) 自営通信 / 符号化変調 / 多次元符号化変調 / OFDM / / / /  
(英) low power wireless communications / trellis coded modulation / multidimensional TCM / OFDM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 251, RCS2010-134, pp. 175-180, 2010年10月.
資料番号 RCS2010-134 
発行日 2010-10-20 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN USN SR RCS  
開催期間 2010-10-27 - 2010-10-29 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線分散ネットワークおよび一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-10-AN-USN-SR-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小電力広域無線データ伝送における符号化変調の適用に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance of Combined Coded Modulation and OFDM in Low Power Wireless Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自営通信 / low power wireless communications  
キーワード(2)(和/英) 符号化変調 / trellis coded modulation  
キーワード(3)(和/英) 多次元符号化変調 / multidimensional TCM  
キーワード(4)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 智博 / Toshihiro Ohno / オオノ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 重信 / Shigenobu Sasaki / ササキ シゲノブ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-29 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-134 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.175-180 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2010-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会