電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-28 17:30
広帯域光通信用帯域分割受信装置の試作と評価
松井宗大工藤理一鷹取泰司中川匡夫石原浩一溝口匡人小林孝行宮本 裕NTTエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2010-104 LQE2010-77
抄録 (和) デジタル信号処理による光伝送信号のコヒーレント受信が脚光を浴びているが,信号の広帯域化が進むにつれてアナログデジタル変換器(ADC)に要求されるサンプリングレートが高くなる.1波長当たり100 Gbit/s超の伝送速度を実現する場合に数百GHz で動作するADC が必要となるが,このような高速なADC の早期実現は難しい問題がある.この問題を解決するため,本稿では,広帯域信号の帯域分割受信法を提案する.この受信法は,ヘテロダイン受信を基とし,電気領域において受信した広帯域信号をアナログバンドパスフィルタによって複数の狭帯域信号に分割し,それぞれの狭帯域信号をデジタル信号化し復調する.この帯域分割受信装置の試作を行い,実験によって評価を行った.また,併せてリアルタイムOFDM 復調器を試作し,帯域分割受信試作装置と組み合わせて使用することにより,単一偏波12 Gbit/s のOFDM 信号を,1.5 GS/s のADC を用いてリアルタイムに復調できることを確認した. 
(英) Coherent receivers for optical signals have attracted lots of attention because of good frequency utilization. However they need an Analog to Digital Converter (ADC) of several hundreds GHz to convert over 100 Gbit/s/ch wideband signals to digital signals while it is technically difficult to early produce such a very high speed ADC. Therefore we propose using a band-divided receiver for optical wideband signals. The receiver is based on a heterodyne receiver structure, which enables it to divide wideband signals into a number of narrow band signals by analog band pass filter in electric domain. Each narrow band signal is converted to an I/Q signal pair, after which an I/Q signal pair is converted to a digital signal by a low-sampling rate ADC. We developed its prototype and evaluated it by experiment. In addition to the prototype, we developed a real-time OFDM demodulator. We verified that the band-divided receiver prototype with the real-time OFDM demodulator can demodulate single-polarization 12 Gbit/s OFDM signals using 1.5 GS/s ADC in real-time.
キーワード (和) コヒーレント受信 / AD変換器 / OFDM / リアルタイム / ヘテロダイン受信 / / /  
(英) Coherent receiver / Analog to Digital Converter / OFDM / real-time / Heterodyne receiver / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 257, OCS2010-68, pp. 79-84, 2010年10月.
資料番号 OCS2010-68 
発行日 2010-10-21 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE OPE OCS  
開催期間 2010-10-28 - 2010-10-29 
開催地(和) 門司港レトロ・港ハウス 
開催地(英) Mojiko Retro Town, Minato house 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術、超高速光信号処理技術、広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス、高光出力伝送技術、一般 (ECOC報告) 
テーマ(英) Ultrafast transmission,signal processing/modulation-demodulation/wideband amplification,WDM technology/light emitting-receiving device/high power light delivery/etc(report on ECOC) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-10-LQE-OPE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域光通信用帯域分割受信装置の試作と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of a band-divided receiver prototype for wideband optical signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コヒーレント受信 / Coherent receiver  
キーワード(2)(和/英) AD変換器 / Analog to Digital Converter  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) リアルタイム / real-time  
キーワード(5)(和/英) ヘテロダイン受信 / Heterodyne receiver  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 宗大 / Munehiro Matsui / マツイ ムネヒロ
第1著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 理一 / Riichi Kudo / クドウ リイチ
第2著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) NTT先端技術総合研究所 (略称: NTT)
NTT Science and Core Technology Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第4著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 浩一 / Koichi Ishihara / イシハラ コウイチ
第5著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 溝口 匡人 / Masato Mizoguchi / ミゾグチ マサト
第6著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 孝行 / Takayuki Kobayashi / コバヤシ タカユキ
第7著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 裕 / Yutaka Miyamoto / ミヤモト ユタカ
第8著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所、日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT corporation (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-28 17:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-68,IEICE-OPE2010-104,IEICE-LQE2010-77 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.257(OCS), no.258(OPE), no.259(LQE) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-10-21,IEICE-OPE-2010-10-21,IEICE-LQE-2010-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会