電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-27 14:40
車車間通信に適したダイナミックスペクトラムアクセスのための分散型制御/データチャネル調整アルゴリズムの実装評価
西田康太藤井庸平九工大)・Abdulrahman Al-Abbasi電通大)・塚本和也九工大)・Onur Altintas西堀満洋トヨタIT開発センター)・Rama VuyyuruSrikanth PagadaraiAlexander M. WyglinskiWorcester Polytechnic Institute)・藤井威生電通大)・鶴 正人尾家祐二九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 今後,効率的かつ柔軟な車車間通信の実現に向けて,ダイナミックスペクトラムアクセス技術が必要不可欠となる.そこで本研究では,先行研究で提案した車車間通信に適した分散型制御/データチャネル調整手法をGNU Radio/USRPを用いて実装した.その後,実装システムを用いた上で,通信周波数上でのプライマリユーザ信号の検知率,及び検知時間の調査を行った.加えて,米国でのTV周波数帯利用の実測結果に基づいて作成した環境において性能評価を行い,提案手法を用いることで通信状況の変化に応じて確実にデータチャネルを切り替えていることを確認した. 
(英) DSA techniques are expected to play a vital role in future vehicular communications systems. In this paper we present a cyber-physical proof-of-concept lab implementation of our previously developed control and data channel assignment schemes for V2V communications. Specifically, vehicles coordinate data channels after agreeing on a virtual control channel on which they share relevant spectrum and position information. Our implementation is an integration of spectrum sensing and distributed channel coordination functions working on GNU Radio/USRP platform. Through experiments, our proposed system is evaluated in terms of both (a) spectrum sensing capability of primary user and (b) the dynamic changes of data channel according to the actual TV white space in USA, thereby showing its effectiveness.
キーワード (和) GNU Radio / USRP / 車車間通信 / ダイナミックスペクトラムアクセス / / / /  
(英) GNU Radio / USRP / V2V / Dynamic Spectrum Access / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 252, SR2010-45, pp. 33-40, 2010年10月.
資料番号 SR2010-45 
発行日 2010-10-20 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN USN SR RCS  
開催期間 2010-10-27 - 2010-10-29 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線分散ネットワークおよび一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-10-AN-USN-SR-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車車間通信に適したダイナミックスペクトラムアクセスのための分散型制御/データチャネル調整アルゴリズムの実装評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Distributed Control and Data Channel Coordination Algorithms for V2V DSA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GNU Radio / GNU Radio  
キーワード(2)(和/英) USRP / USRP  
キーワード(3)(和/英) 車車間通信 / V2V  
キーワード(4)(和/英) ダイナミックスペクトラムアクセス / Dynamic Spectrum Access  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 康太 / Kouta Nishida / ニシダ コウタ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 庸平 / Youhei Fujii / フジイ ヨウヘイ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Abdulrahman Al-Abbasi / Abdulrahman Al-Abbasi / Abdulrahman Al-Abbasi
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
U. of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Onur Altintas / Onur Altintas / Onur Altintas
第5著者 所属(和/英) トヨタIT 開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
TOYOTA InfoTechnology Center, Japan (略称: TOYOTA ITC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西堀 満洋 / Mitsuhiro Nishibori / ニシボリ ミツヒロ
第6著者 所属(和/英) トヨタIT 開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
TOYOTA InfoTechnology Center, USA (略称: TOYOTA ITC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Rama Vuyyuru / Rama Vuyyuru / Rama Vuyyuru
第7著者 所属(和/英) Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) Srikanth Pagadarai / Srikanth Pagadarai / Srikanth Pagadarai
第8著者 所属(和/英) Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) Alexander M. Wyglinski / Alexander M. Wyglinski / Alexander M. Wyglinski
第9著者 所属(和/英) Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
Worcester Polytechnic Institute, USA (略称: Worcester Polytechnic Institute)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第10著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
U. of Electro-Communications (略称: UEC)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴 正人 / Masato Tsuru / ツル マサト
第11著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第12著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-27 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2010-45 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.33-40 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2010-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会