電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-27 14:20
Compressed Channel Sensing for Two-way Relay Network
Guan GuiUniv. of Electrical Science and Tech. of China/Tohoku Univ.)・Qun WanUniv. of Electrical Science and Tech. of China)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Two-way relay network (TWRN) was introduced to realize high-data rate transmission and to improve spatial
diversity over the frequency-selective fading channel. However, channel state information (CSI) is needed due to the
requirement from coherent data detection and the self-data removal at terminals. Traditional training-based linear probing
techniques are able to achieve the accurate CSI by using enough training sequence. However, these methods may lead to a low
efficiency on the bandwidth due to that based on the implicit assumption of a rich underlying multipath, while neglected
inherent channel sparsity in the TWRN. Unlike the previous methods, we propose a compressed channel sensing method
(sometimes be called compressed sensing–based sparse channel estimation method) which exploits the sparse structure, and
hence provide significant improvements in MSE performance when compared with conventional LS-based linear channel
probing strategies in the TWRN. Simulation results confirm performance of the proposed method
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Compressed channel sensing (CCS) / two-way relay network (TWRN) / sparse channel estimation / Restricted Isometry Property (RIP) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 251, RCS2010-110, pp. 19-24, 2010年10月.
資料番号 RCS2010-110 
発行日 2010-10-20 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN USN SR RCS  
開催期間 2010-10-27 - 2010-10-29 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 無線分散ネットワークおよび一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-10-AN-USN-SR-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Compressed Channel Sensing for Two-way Relay Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Compressed channel sensing (CCS)  
キーワード(2)(和/英) / two-way relay network (TWRN)  
キーワード(3)(和/英) / sparse channel estimation  
キーワード(4)(和/英) / Restricted Isometry Property (RIP)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) グイ グアン / Guan Gui / グイ グアン
第1著者 所属(和/英) 中國電子科技大學 (略称: 中国電子科技大)
University of Electrical Science and Technology of China (略称: Univ. of Electrical Science and Tech. of China/Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ワン クン / Qun Wan / ワン クン
第2著者 所属(和/英) 中國電子科技大學 (略称: 中国電子科技大)
University of Electrical Science and Technology of China (略称: Univ. of Electrical Science and Tech. of China)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文辛 / Fumiyuki Adachi /
第3著者 所属(和/英) 東北大學 (略称: 東北大)
Fumiyuki Adachi (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-27 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-110 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2010-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会