電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-23 16:00
FPGAによる2変数神経細胞モデルの数値計算とその分岐特性
立野勝巳九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 神経細胞とその数理モデルを実時間で相互作用させるハイブリッド神経回路は,神経回路の神経活動における神経細胞の特性の影響を知る手段を与える.神経細胞と相互作用させるために,リアルタイム計算が求められる.本研究では,Field Programable Gate Arrayを用いてリアルタイムに神経細胞モデルを数値積分するシステムを提案する.クラス1とクラス2の興奮性を示す神経細胞モデルをFPGA化した.クラス1神経細胞は,分岐パラメタに対し5 Hzから81 Hzまでのなだらかな周波数変化を示した.クラス2神経細胞は,分岐点を通過するとある程度高い周波数となり,その後の発火周波数は直流バイアス電流の大きさにあまり依存しない特性を示した. 
(英) Hybrid neural networks are neural networks consisting of living neurons interacting with artificial neurons. The hybrid neural networks help to reveal how neural properties regulate the electrical activity of neural circuits. Real-time comutation is requested for interactions between living neurons and artificial neurons. In the present study, we developed FPGA-based neurons for real-time computation. Two neuron models were implemented: class I and class II neurons. Class I neuron fired with a frequency that varied over a broad range of 5 to 81 Hz. Class II neuron showed a limited frequency band. The frequency was relatively insensitive to the dc bias current.
キーワード (和) FPGA / 神経細胞モデル / 分岐 / / / / /  
(英) FPGA / neuron model / bifurcation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 246, NC2010-49, pp. 41-45, 2010年10月.
資料番号 NC2010-49 
発行日 2010-10-16 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2010-10-23 - 2010-10-23 
開催地(和) 九工大(北九州学研都市) 
開催地(英) Kyushu Inst. Tech. (Kitakyushu Sci. and Res. Park) 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装とシステム化,一般 
テーマ(英) Implementation and Systemization of Neurocomputing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2010-10-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAによる2変数神経細胞モデルの数値計算とその分岐特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A FPGA-based two-dimensional neuron model and its bifurcation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) 神経細胞モデル / neuron model  
キーワード(3)(和/英) 分岐 / bifurcation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立野 勝巳 / Katsumi Tateno / タテノ カツミ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-23 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2010-49 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2010-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会