電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-23 15:45
[招待講演]豊心工学
任 福継徳島大TL2010-33 NLC2010-12
抄録 (和) 現代社会の人間の心の貧しさを痛感し,心の豊かさを扱う工学(以下,「豊心工学」と略記)を一つの新しい学問として確立させる必要がある.本稿では,「豊心工学」の学問上の定義,内容,手法を明らかにする.そして,心の豊かさの工学的定義,及び心の豊かさの尺度を提案する.さらに,感情エネルギー関数を提案し,この関数による外部刺激を推定する手法を提案する.最後に,心的状態遷移ネットワークを含む研究の状況と今後の課題を述べる. 
(英) A new academic system called "Enriching Mental Engineering" (EME) is presented. EME aims to deal with the mental of human being and to have some engineering methods for enriching mental. In this paper, the definition, research contents and the study method of EME will be described. A new concept about the measure of mental richness will be proposed and a Emotion Energy Function will be presented to estimate the external stimulus. The newest progress and future works of EME are also given in the paper.
キーワード (和) 豊心工学 / 心の豊かさの尺度 / 心的状態遷移ネットワーク / 感情コーパス / / / /  
(英) Enriching Mental Engineering / Measure of Mental Richness / Mental State Transition Network / Emotion Corpus / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 244, TL2010-33, pp. 19-24, 2010年10月.
資料番号 TL2010-33 
発行日 2010-10-16 (TL, NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2010-33 NLC2010-12

研究会情報
研究会 TL NLC  
開催期間 2010-10-23 - 2010-10-23 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 自然言語の論理と感情 
テーマ(英) Logical and Affective Aspects of Natural Language 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2010-10-TL-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 豊心工学 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enriching mental Engineering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 豊心工学 / Enriching Mental Engineering  
キーワード(2)(和/英) 心の豊かさの尺度 / Measure of Mental Richness  
キーワード(3)(和/英) 心的状態遷移ネットワーク / Mental State Transition Network  
キーワード(4)(和/英) 感情コーパス / Emotion Corpus  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 任 福継 / Fuji Ren / ニン フジ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The University of Tokushima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-23 15:45:00 
発表時間 60 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2010-33,IEICE-NLC2010-12 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.244(TL), no.245(NLC) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2010-10-16,IEICE-NLC-2010-10-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会