お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-22 13:50
実環境と仮想環境での行動比較に関するサービスフィールドシミュレータのフィージビリティスタディ
玄 政祐羽渕由子産総研)・朴 鴈振韓国Soongsil大)・石川智也興梠正克蔵田武志産総研MVE2010-69
抄録 (和) 本稿ではサービス現場に対して事前評価を行うために開発したサービスフィールドシミュレータ(SFS)のフィージビリティスタディについて述べる。また、実環境とその仮想環境において簡単な作業を遂行する際に起こる被験者の行動と視線運動を比較し、主観評価した実験に関して紹介する。実験の結果、本シミュレータでは実環境より仮想環境で低現実感と高作業負荷が評価されたにも関わらず、高臨場感と高没入感が評価された。また、SFSで絶対方位感覚の維持や紙と写実的アバタによる情報共有が可能であった。さらに、SFSを用いて仮想化サービス現場における事前評価の可能性を確認した。SFSを用いた事前評価がサービス現場に対する評価・検証に資することを望んでいる。 
(英) We present a feasibility study of a Service-Field Simulator (SFS) which was developed to perform a pre-evaluation for service fields. And we introduce results of experiments by evaluating and comparing behaviors of participants while performing simple works in a real and virtual environment. Consequently, we found that participants felt high spatial presence and high involvement despite low realism and high task load in a virtual environment. Most of all, we confirmed that they kept their sense of absolute orientation and could share information by papers and by a photo-realistic avatar in both environments. Also, we knew the capability of the SFS for the pre-evaluation of the service fields reproduced in virtual environment. We expect that pre-evaluation using the SFS will be useful to evaluation and verification for real service fields.
キーワード (和) サービスフィールドシミュレータ / フィージビリティスタディ / サービス現場 / 行動比較 / / / /  
(英) Service-Field Simulator / Feasibility Study / Service Field / Behavior Comparison / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 238, MVE2010-69, pp. 97-102, 2010年10月.
資料番号 MVE2010-69 
発行日 2010-10-14 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2010-69

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2010-10-21 - 2010-10-22 
開催地(和) とかちプラザ(帯広) 
開催地(英) Tokachi Plaza (Obihiro) 
テーマ(和) 複合現実感,仮想都市(VR学会SIG-MR, SIG-CS, HI学会SIGVRと共催) 
テーマ(英) Mixed Reality, Cyber Space, etc (with VRSJ SIG-CS, VRSJ SIG-MR, and HIS SIGVR) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2010-10-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実環境と仮想環境での行動比較に関するサービスフィールドシミュレータのフィージビリティスタディ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Feasibility Study of the Service-Field Simulator on Behavior Comparison in a Real and Virtual Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービスフィールドシミュレータ / Service-Field Simulator  
キーワード(2)(和/英) フィージビリティスタディ / Feasibility Study  
キーワード(3)(和/英) サービス現場 / Service Field  
キーワード(4)(和/英) 行動比較 / Behavior Comparison  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 玄 政祐 / Jungwoo Hyun / ヒョン チョンウ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽渕 由子 / Yoshiko Habuchi / ハブチ ヨシコ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 朴 鴈振 / Anjin Park / パク アンジン
第3著者 所属(和/英) 韓国 Soongsil大学 (略称: 韓国Soongsil大)
Soongsil University (略称: Soongsil Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 智也 / Tomoya Ishikawa / イシカワ トモヤ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 興梠 正克 / Masakatsu Kourogi / コウロギ マサカツ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔵田 武志 / Takeshi Kurata / クラタ タケシ
第6著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-22 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2010-69 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.238 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2010-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会