お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-10-15 10:25
視覚的短期記憶を変容させる拡大/縮小運動
高橋純一東北大/学振)・河地庸介東北福祉大)・行場次朗東北大HIP2010-54
抄録 (和) 本研究では,物体の拡大/縮小運動情報が,視覚的短期記憶に及ぼす影響について検討を行なった。視覚刺激としては,特定の傾きをもって拡大 (または縮小) 運動する線分を用いた。実験参加者の課題は,逐次提示される 2 つの画面に含まれる線分の傾きが,同じか異なるかを強制二肢選択法によって反応することであった。正答率から視覚的短期記憶容量を算出して分析を行なった結果,線分の提示数が 5 と 7 の場合に,拡大運動する線分の方が,縮小運動する線分よりも視覚的短期記憶容量が有意に大きいことがわかった (実験 1)。さらに,この結果は,線分の大きさによる新近性効果では,説明できないこともわかった (実験 2)。このことは,視覚的短期記憶において,縮小運動情報に対する拡大運動情報の優位性が存在することを示唆する。以上の結果を踏まえて,本研究では,視覚的短期記憶と拡大/縮小運動の処理における差異及び生態学的妥当性の関連について考察を行なった。 
(英) We examined the modulatory effects of expanding/contracting motion on the capacity of visual short-term memory (VSTM). We used a change detection task in which participants judged whether the orientations of line segments were the same or different between two successively presented displays. We estimated the VSTM capacity based on the accuracy, and compared the capacity for line segments between expanding and contracting motion. As the results, the VSTM capacity for expanding objects was larger than that for contracting objects when the set size was five and seven in experiment 1. Furthermore, the possible account of recency effects of object size were excluded in experiment 2. These results indicated that expanding objects predominantly modulate the capacity of VSTM compared with contracting objects. We discussed these results in terms of possible differences of the expanding/contracting motion processing together with ecological validity.
キーワード (和) 視覚的短期記憶 / 拡大/縮小運動 / 生態学的妥当性 / / / / /  
(英) Visual short-term memory / Expanding/contracting motion / Ecological validity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 228, HIP2010-54, pp. 63-67, 2010年10月.
資料番号 HIP2010-54 
発行日 2010-10-07 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2010-54

研究会情報
研究会 HIP ITE-HI ITE-CE  
開催期間 2010-10-14 - 2010-10-15 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) RIEC 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2010-10-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚的短期記憶を変容させる拡大/縮小運動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Capacity of visual short-term memory modulated by expansion/contraction motion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚的短期記憶 / Visual short-term memory  
キーワード(2)(和/英) 拡大/縮小運動 / Expanding/contracting motion  
キーワード(3)(和/英) 生態学的妥当性 / Ecological validity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 純一 / Junichi Takahashi / タカハシ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 東北大学/日本学術振興会 (略称: 東北大/学振)
Tohoku University/Japan Society for the Promotion of Science (略称: Tohoku Univ./JSPS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河地 庸介 / Yousuke Kawachi / カワチ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 東北福祉大学 (略称: 東北福祉大)
Tohoku Fukushi University (略称: Tohoku Fukushi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 行場 次朗 / Jiro Gyoba / ギョウバ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-10-15 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2010-54 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.228 
ページ範囲 pp.63-67 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HIP-2010-10-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会