お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-21 16:50
Interop Tokyo 2010におけるコアネットワーク仮想化への挑戦
長谷部克幸NTTコミュニケーションズIA2010-38
抄録 (和) 現在のインターネット運用において,ネットワーク仮想化は重要な技術となっている。物理的なネットワークトポロジの上に、論理的なトポロジを構築し、用途に応じた通信路を構築することが一般的に行われている。しかし、従来のネットワーク仮想化は、末端ネットワークの仮想化もしくは専用回線的な利用用途に特化した仮想化であることが多く、コアネットワークや IP レイヤーの経路制御まで含めた、包括的な仮想化ネットワークの構築への挑戦は行われていない。そこで、Interop Tokyo 2010 では、包括的な仮想化ネットワークの設計と構築、ならびにその実運用に挑戦した。構築、実運用を行うにあたっては、その管理コストを低減するための手法に関しても、いくつかの挑戦を行った.本発表ではその詳細をコアネットワーク仮想化の事例として紹介する. 
(英) In current management of the Internet, network virtualization technology has become important. Communication channels are assigned according to applications with building topology of logical network over topology of physical network. However, conventional network virtualization is often specific to virtualization of edge network or virtualization for a leased line, challenges to construct comprehensive virtual network including management of core network and IP routing feature has not been made. Therefore, we have challenged to design, build and operate a comprehensive virtualized network in Interop Tokyo 2010. We also made several challenges on methods to reduce administrative costs for construction and operation of the virtualized network. This presentation introduces a case study about the virtualization of core network in detail..
キーワード (和) インタロップ / Shownet / ネットワーク仮想化 / / / / /  
(英) Interop / Shownet / Network Virtualization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 206, IA2010-38, pp. 37-37, 2010年9月.
資料番号 IA2010-38 
発行日 2010-09-14 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2010-38

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2010-09-21 - 2010-09-21 
開催地(和) 東大武田先端知ビル 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワーク研究開発テストベッド運用・利用、一般(ADVNET共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2010-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Interop Tokyo 2010におけるコアネットワーク仮想化への挑戦 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Challenge for Core Network Virtualization on Interop Tokyo 2010 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インタロップ / Interop  
キーワード(2)(和/英) Shownet / Shownet  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷部 克幸 / Katsuyuki Hasebe / ハセベ カツユキ
第1著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ (略称: NTTコミュニケーションズ)
NTT Communications Corporation (略称: NTT Communications Corporation)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-21 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2010-38 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.206 
ページ範囲 p.37 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-IA-2010-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会