お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-03 13:20
遅延線バッファを対象とした光パケット複合化の性能評価
高野奨太小津 喬高橋達郎京大PN2010-21
抄録 (和) 多波長一括型多重化方式を用いた光パケットネットワークにおいて,ガードタイムやオーバーヘッドによるデータ伝送効率の低下を避けるために,パケット複合化が検討されている.一方,ファイバ遅延線バッファは,可変長パケット環境においては,長パケットの廃棄率が劣化する.本稿では,ガードタイムやオーバーヘッドを抑えるとともに,パケットサイズの平均化により総合的なスループット特性を向上させるパケット複合化方式を提案し,その性能をシミュレーションにより評価する. 
(英) Composite Packet in multi-wavelength-multiplexing optical packet networks is studied to improve network efficiency by reducing guard time and header overhead. At the same time, long packets suffer higher packet loss rate in fiber delay line buffer under variable packet length environment. To further improve optical packet network performances, this paper proposes a composite packet system which tries to adjust packet length constant as well as to reduce the number of packet in optical domain. Improved performances are shown through computer simulations.
キーワード (和) ファイバ遅延線 / 光パケットネットワーク / TCP / パケット複合化 / / / /  
(英) Fiber Delay Line / Optical Packet Network / TCP / Packet Combining / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 193, PN2010-21, pp. 53-58, 2010年9月.
資料番号 PN2010-21 
発行日 2010-08-26 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2010-21

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2010-09-02 - 2010-09-03 
開催地(和) 洞爺観光ホテル 
開催地(英) TOYA KANKO HOTEL 
テーマ(和) フォトニックネットワークおよび一般 
テーマ(英) Photonic Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2010-09-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延線バッファを対象とした光パケット複合化の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Composite Optical-Packets with Fiber Delay Line Buffer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファイバ遅延線 / Fiber Delay Line  
キーワード(2)(和/英) 光パケットネットワーク / Optical Packet Network  
キーワード(3)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(4)(和/英) パケット複合化 / Packet Combining  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 奨太 / Shota Takano / タカノ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小津 喬 / Takashi Ozu / オヅ タカシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-03 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2010-21 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.193 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2010-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会