お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-03 14:40
[特別講演]日本人脳画像データベースの解析による正常脳老化研究
福田 寛東北大MI2010-61
抄録 (和) 20歳代から70歳代までの健常な日本人2,500例の脳MRI画像データベースを構築し、これを材料として脳の加齢変化の解析を行った。脳灰白質容積は20歳代からほぼ直線的に減少するが、白質容積は50歳代まで徐々に増加して、その後減少に転じた。次に平均7年間隔で二度MRIを撮像した383例の灰白質容積の変化を解析し、灰白質容積は、女性では50歳代まで男性よりゆるやかに減少することがわかった。また、脳の解剖学的標準化の手法を用いて、集団に属する多数の脳の平均的な形態を反映する“標準脳”を作成した。さらに脳局所灰白質量を指標としてグラフ理論に基づくネットワーク解析を行い、small worldnessや modularityなどのネットワーク特性が年齢(若年、中年、老年)で異なることを明らかにした。 
(英) Age-related change of the brain was analyzed using MRI database of the 2,500 Japanese subjects. The gray matter volume decreased with age, while white matter volume increased with age until age of 50 and then went down. Longitudinal study in 383 subjects who received the second MRI with 7 year-interval revealed that the gray matter volume decline was slower in women than that in men. Standard brain for each age and sex group was calculated using anatomical standardization technique. The brain network analysis based on graph theory using regional gray matter volume exhibited “small-world” property and modular structure. The parameters for them were different among young, middle and old group.
キーワード (和) 健康日本人 / 脳MRI画像データベース / 脳加齢 / 解剖学的標準化 / 3次元画像統計解析 / / /  
(英) Healthy Japanese / Brain MRI database / Brain aging / anatomical standardization / 3D voxel-based t-statistics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 195, MI2010-61, pp. 61-64, 2010年9月.
資料番号 MI2010-61 
発行日 2010-08-27 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-61

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-09-03 - 2010-09-03 
開催地(和) 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本人脳画像データベースの解析による正常脳老化研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Normal Brain Aging using Brain MRI Database of Japanese Subjects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 健康日本人 / Healthy Japanese  
キーワード(2)(和/英) 脳MRI画像データベース / Brain MRI database  
キーワード(3)(和/英) 脳加齢 / Brain aging  
キーワード(4)(和/英) 解剖学的標準化 / anatomical standardization  
キーワード(5)(和/英) 3次元画像統計解析 / 3D voxel-based t-statistics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 寛 / Hiroshi Fukuda / フクダ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学加齢医学研究所 (略称: 東北大)
Institute of Development, Aing and Cancer, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-03 14:40:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-61 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.195 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2010-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会