お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-03 11:05
1型及び2型2色覚を対象としたカラー画像のコントラスト改善
田中 豪末竹規哲山口大)・内野英治山口大/ファジィシステム研SIS2010-28
抄録 (和) 2色覚者は特定の範囲の色弁別が困難であり,色の違いによって表された情報を十分に読みとれない場合がある.本報告では,2色覚における明度成分を修正することでコントラストを改善する色変換手法を提案する.提案手法の特長は,1型2色覚(protanopia)及び2型2色覚(deuteranopia)に対して同時に十分なコントラストとなるように色変換を行う点にある.また,提案手法では,出力画素値が色域内の値となるための処理も行う. 
(英) Dichromats have a difficulty concerning discrimination of particular color pairs and it sometimes prevent them from understanding of information in color images. In this report, we propose a color conversion method for contrast improvement which modifies lightness components perceived by dichromats. A feature of the proposed color conversion is achieving contrast improvement for protanopia and deuteranopia simultaneously. Moreover, a gamut mapping is carried out in the proposed method.
キーワード (和) 2色覚 / 色覚異常 / コントラスト改善 / 色変換 / カラー画像 / / /  
(英) Dichromacy / Color deficiency / Contrast improvement / Color conversion / Color image / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 189, SIS2010-28, pp. 75-78, 2010年9月.
資料番号 SIS2010-28 
発行日 2010-08-26 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2010-28

研究会情報
研究会 SIS IPSJ-AVM  
開催期間 2010-09-02 - 2010-09-03 
開催地(和) 長崎県勤労福祉会館第3中会議室 
開催地(英) Nagasakiken-Kinrou-Fukushi-Kaikan 
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2010-09-SIS-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1型及び2型2色覚を対象としたカラー画像のコントラスト改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Contrast Improvement of Color Images for Protanopia and Deuteranopia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2色覚 / Dichromacy  
キーワード(2)(和/英) 色覚異常 / Color deficiency  
キーワード(3)(和/英) コントラスト改善 / Contrast improvement  
キーワード(4)(和/英) 色変換 / Color conversion  
キーワード(5)(和/英) カラー画像 / Color image  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 豪 / Go Tanaka / タナカ ゴウ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大/ファジィシステム研)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-03 11:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-28 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.189 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2010-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会