お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-03 09:40
高速Bilateralガウス変換
吉澤 信理研)・ベリヤエフ アレキサンダーHeriot-Watt大)・横田秀夫理研MI2010-50
抄録 (和) 近年の観察・計測技術の発展によって細胞・生体内部を画像データとして取得し利用する事の重要性は増す一方である.この様な生物・医用画像はノイズの量が多く,画像のエッジ特徴を保存しながらデータを滑らかにするBilateralフィルタによるノイズ除去が有用であるが,Bilateralフィルタは計算量が多い事が問題である.本研究では,高速ガウス変換を用いたBilateralフィルタの新しい高速近似計算法を提案する.本計算法は既存の方法では難しかった高次元かつ高階調画像に対して,Bilateralフィルタを精度保証付きで近似する.本計算法により,通常画素数の二乗に比例する計算量が必要なBilateralフィルタを線形の計算量で高速に計算する事を達成した.本技術研究報告では,CT及び共焦点レーザー顕微鏡によって得られた現実世界の3次元画像に対しての実行結果を紹介し,既存の高速Bilateralフィルタ計算法群と提案法との定量的及び理論的比較を行う. 
(英) Rapid advances in data acquisition technology increase importance of bio-medical imaging and processing. Edge-preserving filters such as the bilateral filters are useful to improve quality of noisy bio-medical images, although the bilateral filters are computationally expensive. In our previous work, we proposed a novel bilateral filtering algorithm by using the fast Gauss transform. Our algorithm approximates the bilateral filter quickly and accurately on high dynamic range multidimensional images. We achieved the approximations with linear computational complexity with respect to the number of image elements, where the exact filter requires quadratic computational complexity. In this report, we introduce the filtering results of bio-medical images obtained by CT and confocal laser scanning microscopy. We also demonstrate the theoretical and numerical comparisons with conventional fast bilateral filters.
キーワード (和) Bilateralフィルタ / 高速ガウス変換 / 多次元画像処理 / ハイダイナミックレンジ / / / /  
(英) Bilateral Filter / Fast Gauss Transform (FGT) / Multidimensional Image Processing / High Dynamic Range (HDR) / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 195, MI2010-50, pp. 7-10, 2010年9月.
資料番号 MI2010-50 
発行日 2010-08-27 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2010-50

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-09-03 - 2010-09-03 
開催地(和) 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール 
開催地(英)  
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) general medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速Bilateralガウス変換 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Bilateral Gauss Transform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bilateralフィルタ / Bilateral Filter  
キーワード(2)(和/英) 高速ガウス変換 / Fast Gauss Transform (FGT)  
キーワード(3)(和/英) 多次元画像処理 / Multidimensional Image Processing  
キーワード(4)(和/英) ハイダイナミックレンジ / High Dynamic Range (HDR)  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 信 / Shin Yoshizawa / ヨシザワ シン
第1著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ベリヤエフ アレキサンダー / Alexander Belyaev / ベリヤエフ アレキサンダー
第2著者 所属(和/英) Heriot-Watt大学 (略称: Heriot-Watt大)
Heriot-Watt Universicy (略称: Heriot-Watt Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 秀夫 / Hideo Yokota / ヨコタ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-03 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2010-50 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.195 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2010-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会