お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-09-02 13:40
[招待講演]エラスティック光パスネットワーク ~ アダプティブ、スケーラブルな光レイヤに向けて ~
神野正彦NTTPN2010-17
抄録 (和) ElasticityとAdaptationを光レイヤに導入することで、スケーラブルで周波数利用効率に優れた光ネットワークを実現可能な、エラスティック光パスネットワークSLICEについて紹介する。 
(英) A spectrally-efficient and scalable elastic optical path network where the required minimum spectral resources are adaptively allocated to an optical path based on various network conditions is presented as a candidate to address the capacity crunch challenge.
キーワード (和) エラスティック光パスネットワーク / 適応性 / 拡張性 / 光レイヤ / / / /  
(英) Elastic optical path network / Adaptive / Scalable / Optical layer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 193, PN2010-17, pp. 31-36, 2010年9月.
資料番号 PN2010-17 
発行日 2010-08-26 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2010-17

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2010-09-02 - 2010-09-03 
開催地(和) 洞爺観光ホテル 
開催地(英) TOYA KANKO HOTEL 
テーマ(和) フォトニックネットワークおよび一般 
テーマ(英) Photonic Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2010-09-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エラスティック光パスネットワーク 
サブタイトル(和) アダプティブ、スケーラブルな光レイヤに向けて 
タイトル(英) Elastic Optical Path Network 
サブタイトル(英) Toward Adaptive and Scalable Optical Layer 
キーワード(1)(和/英) エラスティック光パスネットワーク / Elastic optical path network  
キーワード(2)(和/英) 適応性 / Adaptive  
キーワード(3)(和/英) 拡張性 / Scalable  
キーワード(4)(和/英) 光レイヤ / Optical layer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 正彦 / Masahiko Jinno / ジンノ マサヒコ
第1著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-09-02 13:40:00 
発表時間 40 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2010-17 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.193 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2010-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会