お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-27 14:40
飽和蓄積時間に基づく広ダイナミックレンジ撮像とその局所分布による階調圧縮
藤崎修一浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 飽和蓄積時間の局所分布に基づく再構成処理により,広ダイナミックレンジ画像の取得と階調圧縮を同時に行う方式を提案する.本方式では,画素毎に周辺画素とのコントラストが高くなる蓄積時間を割り当て,さらにバイラテラルフィルタにより周辺画素の分布に対して適応した蓄積時間を求める.この適応蓄積時間における輝度値を算出することで,画像の再構成を行う.コンピュータシミュレーションにより提案方式の有効性について検討した.また,既に試作済みのCMOSイメージセンサを用い,この提案方式をリアルタイムで実現するためのシステムを構築し,評価実験を行った.その結果についても報告する. 
(英) We propose a method to realize wide-dynamic-range imaging and tone compression at the same time by reconstruction based on the local distribution of integration time to a saturation level. In the proposed method, integration time when the contrast with surrounding pixels is high is allocated to each pixel, and adapted integration time based on the local distribution of this time is calculated by a bilateral filter. The reconstruction is done using the adapted integration time. In this paper, we explain the proposed method, and present the subjective evaluation by its computational simulation. We also present the prototype system on which the proposed method is implemented with the CMOS image sensor we had designed.
キーワード (和) 広ダイナミックレンジ / 階調圧縮 / 蓄積時間 / バイラテラルフィルタ / CMOSイメージセンサ / / /  
(英) Wide dynamic range / Tone compression / Integration time / Bilateral filter / CMOS image sensor / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2010-08-27 - 2010-08-27 
開催地(和) 富山大学工学部 
開催地(英) Faculty of Engineering, University of Toyama 
テーマ(和) 視覚と画質一般 
テーマ(英) Human vision and Image media quality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2010-08-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 飽和蓄積時間に基づく広ダイナミックレンジ撮像とその局所分布による階調圧縮 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wide-dynamic-range imaging based on integration time to a saturation level and its tone compression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 広ダイナミックレンジ / Wide dynamic range  
キーワード(2)(和/英) 階調圧縮 / Tone compression  
キーワード(3)(和/英) 蓄積時間 / Integration time  
キーワード(4)(和/英) バイラテラルフィルタ / Bilateral filter  
キーワード(5)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤崎 修一 / Shuichi Fujisaki / フジサキ シュウイチ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-27 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IMQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会