電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-27 11:25
クマゼミ対策樹脂と光ドロップケーブルの開発
塚本昌義今田栄治星野 豊岡田 昇新垣雅進水野晃一古河電工OFT2010-23
抄録 (和) ケーブル外被にクマゼミ耐性を付与した光ドロップケーブルを開発することを目的として,異なる外被材料で被覆した複数種の光ドロップケーブルに対してクマゼミ産卵実験を実施した結果,引張強度・デュロメータD硬度・引張弾性率が大きい材料ほど,クマゼミが産卵管を突き刺しても損傷しにくいことが明らかになった.この結果に基づいて,新たに通常(傾斜燃焼特性)タイプ,高難燃(垂直燃焼特性)タイプのクマゼミ対策樹脂を設計し,それぞれの樹脂を用いた1心・2心,4心・8心光ドロップケーブルを開発した.本稿では,クマゼミ産卵実験,クマゼミ耐性樹脂とその高難燃化技術,その材料を用いた光ドロップケーブルについて報告する. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) クマゼミ / 光ドロップケーブル / 引張強度 / デュロメータD硬度 / 引張弾性率 / / /  
(英) Kumazemi / Optical Drop Cable / Tensile Strength / Durometer Hardness / Young's Modulus / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 177, OFT2010-23, pp. 39-44, 2010年8月.
資料番号 OFT2010-23 
発行日 2010-08-19 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2010-23

研究会情報
研究会 OCS OFT  
開催期間 2010-08-26 - 2010-08-27 
開催地(和) 旭川ときわ市民ホール 
開催地(英) Asahikawa Tokiwa Shimin Hall 
テーマ(和) 光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光線路保守監視・試験技術、接続・配線技術、光ファイバ測定技術、光コネクタ、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英) Optical fiber cable/cord, Optical fiber for communication, Optical fiber line component, Optical line maintenance/monitoring/test technology, Splice/wiring technology, Optical fiber mearurement technology, Optical connector, Holey fiber, Functional optical fiber, Optical signal processing, Fiber type device, Optical measurement equipment, Laser processing, High power laser light transpotation, Optical power supply, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-08-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クマゼミ対策樹脂と光ドロップケーブルの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developments of cicada-resistant resin and optical drop cable 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クマゼミ / Kumazemi  
キーワード(2)(和/英) 光ドロップケーブル / Optical Drop Cable  
キーワード(3)(和/英) 引張強度 / Tensile Strength  
キーワード(4)(和/英) デュロメータD硬度 / Durometer Hardness  
キーワード(5)(和/英) 引張弾性率 / Young's Modulus  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 昌義 / Masayoshi Tsukamoto / ツカモト マサヨシ
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今田 栄治 / Eiji Konda / コンダ エイジ
第2著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 豊 / Yutaka Hoshino / ホシノ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 昇 / Noboru Okada / オカダ ノボル
第4著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新垣 雅進 / Masanobu Aragaki / アラガキ マサノブ
第5著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 晃一 / Koichi Mizuno / ミズノ コウイチ
第6著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co.,LTD. (略称: Furukawa Electric Co.,LTD.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-27 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2010-23 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.177 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会