電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-27 13:25
マルチコアファイバにおけるAeff拡大とマイクロベンド損失低減に関する検討
今村勝徳武笠和則杉崎隆一古河電工OCS2010-49
抄録 (和) マルチコアファイバのAeff拡大検討を行い,ソリッドファイバにおいて,曲げ損失を一定に保つことでコア間干渉を増大することなくAeffを拡大可能であるという設計指針を得た.クラッド径を変えた2種類のAeff拡大-ソリッドマルチコアファイバを試作し,クラッド径拡大によるマイクロベンドロス低減効果を確認した.また,設計の最適化により,クロストーク特性を改善するとともに,伝送損失特性も改善されたマルチコアファイバを実現した.さらに,ホーリーファイバ技術の適用により,広帯域特性とAeff拡大を両立可能であることを示した. 
(英) To realize large Aeff Multi-Core Fibers, two types of solid Multi-Core Fibers with different cladding diameters were actually fabricated and the large Aeff over 100 m2 and low micro bending loss were successfully obtained. The obtained results indicate the importance of fiber design to realize large Aeff MCFs including fiber diameters, which largely affect the micro bending loss property. Additionally, MCF with large Aeff, low attenuation loss and suppressed cross-talk was successfully realized by optimizing the fiber design. The advantage of holey fibers and an interesting approach using solid fibers were demonstrated.
キーワード (和) マルチコアファイバ / Aeff拡大 / クロストーク / ホーリーファイバ / / / /  
(英) Multi-core fiber / Enlargement of Aeff / Cross-talk / Holey fiber / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 176, OCS2010-49, pp. 75-80, 2010年8月.
資料番号 OCS2010-49 
発行日 2010-08-19 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2010-49

研究会情報
研究会 OCS OFT  
開催期間 2010-08-26 - 2010-08-27 
開催地(和) 旭川ときわ市民ホール 
開催地(英) Asahikawa Tokiwa Shimin Hall 
テーマ(和) 光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光線路保守監視・試験技術、接続・配線技術、光ファイバ測定技術、光コネクタ、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英) Optical fiber cable/cord, Optical fiber for communication, Optical fiber line component, Optical line maintenance/monitoring/test technology, Splice/wiring technology, Optical fiber mearurement technology, Optical connector, Holey fiber, Functional optical fiber, Optical signal processing, Fiber type device, Optical measurement equipment, Laser processing, High power laser light transpotation, Optical power supply, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-08-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチコアファイバにおけるAeff拡大とマイクロベンド損失低減に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation on Multi-Core Fibers with Large Aeff and Low Micro-Bending Loss 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチコアファイバ / Multi-core fiber  
キーワード(2)(和/英) Aeff拡大 / Enlargement of Aeff  
キーワード(3)(和/英) クロストーク / Cross-talk  
キーワード(4)(和/英) ホーリーファイバ / Holey fiber  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 勝徳 / Katsunori Imamura / イマムラ カツノリ
第1著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武笠 和則 / Kazunori Mukasa / ムカサ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉崎 隆一 / Ryuichi Sugizaki / スギザキ リュウイチ
第3著者 所属(和/英) 古河電気工業株式会社 (略称: 古河電工)
Furukawa Electric Co., Ltd (略称: Furukawa Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-27 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-49 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会