電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-26 16:15
半導体素子を用いた43G-VSRの172Gb/s光時分割・多重カスケード動作
黒須隆行並木 周秋本良一鍬塚治彦産総研)・関口茂昭安岡奈美森戸 健富士通研/光電子融合基盤技研)・挾間壽文石川 浩産総研EMD2010-38 CPM2010-54 OPE2010-63 LQE2010-36 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2010-38 CPM2010-54 OPE2010-63 LQE2010-36
抄録 (和) 産総研はスーパーハイビジョン超高精細映像等の巨大データを共有・転送できるLAN-SANの実現を目指し,光時分割多重(OTDM)方式を用いた172Gb/s光ネットワークインターフェースカード(NIC)の開発を進めている.このNICは,43Gb/s光送受信モジュール,ISBT光ゲート,SOA,モード同期半導体レーザー等を集積化することにより実現されるが,個々の素子に関しては仕様を満たす性能が開発を進めている共同研究機関より報告されている.今回我々は集積化をするにあたり、装置の性能を把握する目的として、主要構成素子を接続して172Gb/s-OTDM伝送システムを構成しその特性評価を行った。その結果、FEC限界より十分小さい10-8台の誤り率が得られ、実用的な性能が得られることを確認した。 
(英) Aiming to realize a LAN-SAN system that can handle large scale data such as uncompressed super Hi-vision contents, 172Gb/s-optical network interface card (NIC) technology based on optical time division multiplexing (OTDM) is being developed at AIST. The NIC will comprise integrated 43Gb/s-tranceivers, ISBT all-optical gates, SOAs and mode-locked laser diodes. Using discrete components of these, we built a system and demonstrated OTDM transmissions. Bit-error-rates, which were well below the FEC limit were obtained confirming the idea of 172Gb/s-OTDM NIC is practical.
キーワード (和) 光時分割多重 / ISBT / 全光ゲート / NIC / NRZ/RZ変換 / / /  
(英) OTDM / ISBT / All-optical gate / NIC / NRZ/RZ conversion / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 181, LQE2010-36, pp. 57-61, 2010年8月.
資料番号 LQE2010-36 
発行日 2010-08-19 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2010-38 CPM2010-54 OPE2010-63 LQE2010-36 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2010-38 CPM2010-54 OPE2010-63 LQE2010-36

研究会情報
研究会 EMD OPE LQE CPM  
開催期間 2010-08-26 - 2010-08-27 
開催地(和) 千歳アルカディアプラザ 
開催地(英) Chitose Arcadia Plaza 
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2010-08-EMD-OPE-LQE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体素子を用いた43G-VSRの172Gb/s光時分割・多重カスケード動作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 172Gb/s cascaded OTDM MUX and DEMUX operations of 43G-VSR transceivers using integratable semiconductor devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光時分割多重 / OTDM  
キーワード(2)(和/英) ISBT / ISBT  
キーワード(3)(和/英) 全光ゲート / All-optical gate  
キーワード(4)(和/英) NIC / NIC  
キーワード(5)(和/英) NRZ/RZ変換 / NRZ/RZ conversion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒須 隆行 / Takayuki Kurosu / クロス タカユキ
第1著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 並木 周 / Shu Namiki / ナミキ シュウ
第2著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋本 良一 / Ryoichi Akimoto / アキモト リョウイチ
第3著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍬塚 治彦 / Haruhiko Kuwatsuka / クワツカ ハルヒコ
第4著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 茂昭 / Shigeaki Sekiguchi / セキグチ シゲアキ
第5著者 所属(和/英) (株)富士通研究所/技術研究組合光電子融合基盤技術研究所 (略称: 富士通研/光電子融合基盤技研)
Fujitsu Laboratories LTD./Photonics Electronics Technology Research Association (略称: Fujitsu Lab./PETRA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安岡 奈美 / Nami Yasuoka / ヤスオカ ナミ
第6著者 所属(和/英) (株)富士通研究所/技術研究組合光電子融合基盤技術研究所 (略称: 富士通研/光電子融合基盤技研)
Fujitsu Laboratories LTD./Photonics Electronics Technology Research Association (略称: Fujitsu Lab./PETRA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 森戸 健 / Ken Morito / モリト ケン
第7著者 所属(和/英) (株)富士通研究所/技術研究組合光電子融合基盤技術研究所 (略称: 富士通研/光電子融合基盤技研)
Fujitsu Laboratories LTD./Photonics Electronics Technology Research Association (略称: Fujitsu Lab./PETRA)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 挾間 壽文 / Toshifumi Hasama / ハサマ トシフミ
第8著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 浩 / Hiroshi Ishikawa /
第9著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-26 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-EMD2010-38,IEICE-CPM2010-54,IEICE-OPE2010-63,IEICE-LQE2010-36 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.178(EMD), no.179(CPM), no.180(OPE), no.181(LQE) 
ページ範囲 pp.57-61 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMD-2010-08-19,IEICE-CPM-2010-08-19,IEICE-OPE-2010-08-19,IEICE-LQE-2010-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会