電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-26 17:45
ポリマー光ファイバ中のブリルアン散乱
水野洋輔中村健太郎東工大OCS2010-44
抄録 (和) ブリルアン散乱は、光ファイバ中の重要な非線形現象の一つであり、光増幅やスローライト発生、温度/歪センシングなど多方面で応用されている。また、これまでに、テルライトファイバやカルコゲナイドファイバ、フォトニック結晶ファイバなどの特殊ファイバ中の特異なブリルアン散乱特性が報告されている。しかし、ポリマーファイバ(POF)中のブリルアン散乱についての実験的な報告はなされていない。これを用いることで、従来のブリルアン散乱の応用領域に対し、安価な敷設コストや極めて高い柔軟性などのPOFの利点を付加することができると考えられる。そこで本発表では、POF中のブリルアン散乱を初めて観測し、その特性を調査した。実験では、通信波長帯でも比較的低損失な全フッ素化屈折率傾斜型POF(コア径120 um)を用いた。ブリルアン周波数シフトは2.83 GHz、ブリルアン線幅は105 MHzであった。また、100 mのPOFのブリルアン閾値パワーは24 Wと見積もられた。さらに、3.09×10^-11 m/Wというシリカファイバと同等のブリルアン利得係数を持つことを示し、POF中のブリルアン散乱の有用性を明らかにした。最後に、シリカ系屈折率傾斜型マルチモードファイバとも特性を比較した。 
(英) Brillouin scattering properties in a perfluorinated graded-index polymer optical fiber (POF) with 120-um core diameter were experimentally investigated for the first time using a laser with an operating wavelength of 1.55 μm. The Brillouin frequency shift and the Brillouin bandwidth were 2.83 GHz and 105 MHz, respectively. The calculated Brillouin gain coefficient of 3.09×10^-11 m/W was comparable to that of fused silica fibers. The Brillouin threshold power of the 100-m POF was estimated to be 24 W, which we believe can be reduced by employing POFs with smaller cores.
キーワード (和) ブリルアン散乱 / 全フッ素化ポリマー光ファイバ / ブリルアン周波数シフト / ブリルアン利得係数 / 非線形現象 / 光ファイバセンサ / /  
(英) Brillouin scattering / perfluorinated polymer optical fiber / Brillouin frequency shift / Brillouin gain coefficient / nonlinear effect / fiber-optic sensor / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 176, OCS2010-44, pp. 47-52, 2010年8月.
資料番号 OCS2010-44 
発行日 2010-08-19 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2010-44

研究会情報
研究会 OCS OFT  
開催期間 2010-08-26 - 2010-08-27 
開催地(和) 旭川ときわ市民ホール 
開催地(英) Asahikawa Tokiwa Shimin Hall 
テーマ(和) 光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光線路保守監視・試験技術、接続・配線技術、光ファイバ測定技術、光コネクタ、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光信号処理、光ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、光給電、一般 
テーマ(英) Optical fiber cable/cord, Optical fiber for communication, Optical fiber line component, Optical line maintenance/monitoring/test technology, Splice/wiring technology, Optical fiber mearurement technology, Optical connector, Holey fiber, Functional optical fiber, Optical signal processing, Fiber type device, Optical measurement equipment, Laser processing, High power laser light transpotation, Optical power supply, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-08-OCS-OFT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ポリマー光ファイバ中のブリルアン散乱 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Brillouin scattering in polymer optical fiber 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブリルアン散乱 / Brillouin scattering  
キーワード(2)(和/英) 全フッ素化ポリマー光ファイバ / perfluorinated polymer optical fiber  
キーワード(3)(和/英) ブリルアン周波数シフト / Brillouin frequency shift  
キーワード(4)(和/英) ブリルアン利得係数 / Brillouin gain coefficient  
キーワード(5)(和/英) 非線形現象 / nonlinear effect  
キーワード(6)(和/英) 光ファイバセンサ / fiber-optic sensor  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 洋輔 / Yosuke Mizuno / ミズノ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-26 17:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2010-44 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.176 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会