お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-25 15:45
準天頂衛星のシステム雑音と干渉雑音の測定評価
中澤勇夫雨谷 純高橋靖宏藤枝美穂李 廷魚浜 真一NICTSANE2010-66
抄録 (和) 準天頂衛星システム(QZSS)は高仰角でのGPS測位の補強・補間を行う目的で、2010年夏期に打ち上げが予定されている。QZSSは8の字軌道を描いて日本上空から豪州上空を移動し、日本上空ではGPS測位の補強・補完を行なう予定であり、NICTはその時刻管理系を担当し開発を進めている。準天頂衛星システに搭載された搭載系原子時計は時刻管理上、低仰角の位置まで時刻管理が必要とされる。時刻管理用の無線通信にはKu帯を用いて行なうが、8の字軌道に対応した低仰角から天頂に及ぶ通信回線の評価をできることが望ましい。本報告では、8の字軌道に対応するために、地球局受信系が受けるシステム雑音、太陽系雑音、他衛星システムからの干渉雑音を測定し、8の字軌道に対応した受信雑音のモデル化と評価結果を報告する。 
(英) The first Quasi-Zenith Satellite System(QZSS) is planned to be launched in this summer, i.e. FY 2010. The QZSS orbit follows "asymmetric figure 8" foot printand the system is expected to complement of the Global Positioning System(GPS) by incresing the number of satellites at high elevation angles. National Institute of Information and Communications Technology(NICT), Japan is going to develop the time management system for QZSS, and carry out experiments with this equipment. As for the time management system, care has to be taken when the satellite approach the low elevation angles. Thus it is preferable to evaluate the telecommuni-cation performance on Ku band from low elevation angles, considering the satellite specific orbit which follows a "figure 8" foot print. In this paper, we consider the system noise , solar noise, and interference sig-nals of geostationary satellites. We describe details of our examination and derived a model for the total noise of the system based on measure-ment data.
キーワード (和) 準天頂衛星システム / QZSS / 8の字軌道 / システム雑音 / 太陽系雑音 / 干渉雑音 / /  
(英) Quasi-Zenith Satellite system / QZSS / Figure 8 orbit / System noise / Solar noise / Interference signal noise / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 173, SANE2010-66, pp. 31-35, 2010年8月.
資料番号 SANE2010-66 
発行日 2010-08-18 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2010-66

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2010-08-25 - 2010-08-25 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) 環境計測及び一般 
テーマ(英) Environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2010-08-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 準天頂衛星のシステム雑音と干渉雑音の測定評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The measurement and evaluation of Ku band system noise and interference noise for the Quasi-Zenith Satellite System (QZSS) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 準天頂衛星システム / Quasi-Zenith Satellite system  
キーワード(2)(和/英) QZSS / QZSS  
キーワード(3)(和/英) 8の字軌道 / Figure 8 orbit  
キーワード(4)(和/英) システム雑音 / System noise  
キーワード(5)(和/英) 太陽系雑音 / Solar noise  
キーワード(6)(和/英) 干渉雑音 / Interference signal noise  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 勇夫 / Isao Nakazawa /
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 雨谷 純 / Jun Amagai /
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 靖宏 / Yasuhiro Takahashi /
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤枝 美穂 / Miho Fujieda /
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 廷魚 / Ying Li /
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜 真一 / Shin'ichi Hama /
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-25 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2010-66 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.173 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2010-08-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会