お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-09 13:00
高次アンビソニクス型音場収録のための121ch球状マイクロホンアレイの構築
岡本拓磨岩谷幸雄坂本修一鈴木陽一東北大EA2010-43
抄録 (和) 音空間を高精細に再現する技術として高次アンビソニクス (higher-order Ambisonics:HOA) が注目を集め ている.HOA は,音空間の高精細収音技術としても有望である.これまでに提案されている HOA 型収録アレ イは最 大でも 64 ch であるのに対して,我々は 9 次までの高精細 HOA 音場収録を可能とする直径 7cm の 121ch 等密度配置 の球状マイクロホンアレイを構築した.システムはディジタルマイクロホンおよび FPGA ボードにより構成され,サ ンプリング周波数 48 kHz の 121 ch 同期収録を実現している.このアレイを用いた HOA 型音場収録の原理および基 本的性能について報告する. 
(英) For realizing communications systems with very high sense-of-presence, technologies to record and re- produce three dimensional sound field are important. Higher-order Ambisonics (HOA) is a promising technique to render three dimensional sound spaces precisely. HOA is also applicable to record three dimensional sound spaces accurately. Thus, we have developled a microphone array using a spherically distributed 121 small digital ECMs for applying HOA. With his array, HOA recording up to 9th order, the highest order realized in the world at present, can be realized. In this report, the system configuration and the recording specifications are discussed.
キーワード (和) 音空間収録 / 高次アンビソニクス / 球状マイクロホンアレイ / ディジタルECM / 球面調和解析 / / /  
(英) Sound field recording / Higher-order Ambisonica (HOA) / Spherical microphone array / Digital ECM / Spherical harmonics expansion / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 171, EA2010-43, pp. 1-6, 2010年8月.
資料番号 EA2010-43 
発行日 2010-08-02 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2010-43

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2010-08-09 - 2010-08-10 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 音響信号処理/聴覚/一般 
テーマ(英) Acoustic Signal Processing, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2010-08-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高次アンビソニクス型音場収録のための121ch球状マイクロホンアレイの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation of a shperical 121-microphone array for recording sound field based on higher order Ambisonics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音空間収録 / Sound field recording  
キーワード(2)(和/英) 高次アンビソニクス / Higher-order Ambisonica (HOA)  
キーワード(3)(和/英) 球状マイクロホンアレイ / Spherical microphone array  
キーワード(4)(和/英) ディジタルECM / Digital ECM  
キーワード(5)(和/英) 球面調和解析 / Spherical harmonics expansion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 拓磨 / Takuma Okamoto / オカモト タクマ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院工学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Engineering, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩谷 幸雄 / Yukio Iwaya / イワヤ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院情報科学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 修一 / Shuichi Sakamoto / サカモト シュウイチ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院情報科学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 陽一 / Yo-iti Suzuki / スズキ ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院情報科学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-09 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2010-43 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2010-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会