電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-08-06 11:00
音声と触覚提示による表コンテンツの探索
御園政光ケージーエス/東京女子大)・坂井忠裕半田拓也NHK)・藤井英恵松浦 優小田浩一東京女子大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 筆者らは,図,表,グラフィックのような2次元で表わされる視覚情報を,空間知覚が可能な触覚情報で伝える方式を用いた場合のコンテンツの理解や探索への効果を検証している.本報告では,日常場面で広く使用され,特徴の異なる表について,従来の音声提示と比較して,触覚ディスプレイを併用した提示法の効果を明らかにする実験を行った.表には,規則的なカレンダのほか,不規則な電子番組表,シフト表,バス運賃表の4種類を設定した.それぞれの表について,音声,音声と触覚抽象オブジェクト,音声と点字,紙点字の4つの提示法の効果を,探索時間による客観評価と,主観評価で比較検証した.スクリーンリーダによる音声提示と比較した結果,音声と触覚ディスプレイを併用した提示では,特に不規則型表において,探索時間を有意に軽減でき,表の分かりやすさの主観評価でも効果があることが検証された. 
(英) We are examined the effects of the understanding and search for contents by tactile presentation, which enables a space perception of two-dimensional visual information such as figures, tables and graphics. The paper indicates the experiments on the effects by a tactile display presentation as well as an existing speech synthesis presentation. The tables utilized in the experiments are daily used and have diverse characteristics. The tables consist of four groups; regular calendars, irregular electronic program listings, shift tables and bus fare charts. Each of them was evaluated with both the objective evaluation method by search time and the subjective evaluation by introspection. The authors analyzed the four presentation methods; speech synthesis, speech synthesis and tactile abstract object, speech synthesis and Braille, and paper Braille. As a result, as for regular calendars, “speech synthesis” and “paper Braille” significantly shortened the search time, while “speech synthesis and tactile abstract object” and “speech synthesis and Braille” significantly shortened the search time regarding irregular electronic program listings and fare charts. The authors concluded that the utilization of tactile presentation in combination is effective to search tables made of grid objects.
キーワード (和) 触覚 / 音声合成 / 表レイアウト / コンテンツ / 探索 / 視覚障害 / /  
(英) Tactile / Speech Synthesis / Table layout / Search / Blind / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 164, WIT2010-25, pp. 41-46, 2010年8月.
資料番号 WIT2010-25 
発行日 2010-07-29 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2010-08-05 - 2010-08-06 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Sci. Tech. Res. Labs. 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2010-08-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声と触覚提示による表コンテンツの探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Search for Table Contents by Speech synthesis and Tactile Preseatation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 触覚 / Tactile  
キーワード(2)(和/英) 音声合成 / Speech Synthesis  
キーワード(3)(和/英) 表レイアウト / Table layout  
キーワード(4)(和/英) コンテンツ / Search  
キーワード(5)(和/英) 探索 / Blind  
キーワード(6)(和/英) 視覚障害 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 御園 政光 / Masamitsu Misono / ミソノ マサミツ
第1著者 所属(和/英) KGS株式会社/東京女子大学 (略称: ケージーエス/東京女子大)
KGS Corporation/Tokyo Woman's Christian University (略称: KGS/Tokyo Woman's Christian Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 忠裕 / Tadahiro Sakai / サカイ タダヒロ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 拓也 / Takuya Handa / ハンダ タクヤ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 英恵 / Hanae Fuzii / フジイ ハナエ
第4著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 優 / Yu Matsuura / マツウラ ユウ
第5著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 浩一 / Koichi Oda / オダ コウイチ
第6著者 所属(和/英) 東京女子大学 (略称: 東京女子大)
Tokyo Woman's Christian University (略称: Tokyo Woman's Christian Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-08-06 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2010-25 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2010-07-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会